山梨市長である望月清賢さんが試験結果を改ざんした疑いで逮捕状がでたそうです。

現市長が逮捕へということですが望月清賢氏とはどういう人物なのでしょうか?

経歴や顔写真など画像や裏口就職となった職員について、また市長や山梨市の今後など調べてみようと思います。

 

Sponsored Link

 

山梨市長の望月清賢が逮捕へ!逮捕容疑は?

山梨県山梨市の望月清賢市長に、市の職員の採用試験受験者の試験結果を改ざんしたという容疑が持たれました。

警視庁は、虚偽有印公文書作成などの疑いで逮捕状を取り、このあと、望月市長を取り調べ、逮捕する方針です。

逮捕状が出たのは、山梨県山梨市の望月清賢市長(70)で、警視庁は7日午前、望月市長に任意同行を求めています。

大学入試などで試験結果の改ざんなどは悲しいことによく聞きますが、市の職員の採用試験の結果の改ざんに市長が関わっているというのはどういうことなのでしょうか…

市長と相談者の間に市議会議員が関わっているということも耳にすることですが今回はどうだったのか、これから明らかになってくるかと思います。

一般的には「コネ」と言う言い方をしたりもしますが、企業での採用は企業次第ともいえるようです。

が、今回は公務員ということで波紋が広がっていきそうですね。

望月清賢の経歴と顔写真画像は?市長と山梨市の今後と後任は?

逮捕状が出たのは、山梨県山梨市の望月清賢市長(70)です。

出典:山梨日日新聞

望月清賢市長は望月市長は父親が経営する差出石材に就職した後、山梨市の市議会議員や山梨県の県議会議員を務め、途中亡くなった父の後をついで差出石材の社長に就任もしています。

その後平成26年に行われた市長選挙で初当選し、現在山梨市長1期目でした。

家族は息子が一人、現在は離婚していますが詐欺容疑で逮捕された元妻(治美)がいました。

1期目にしてスキャンダル続き、今回の逮捕に当たり市長続行は難しいと思われます。

市長などが任期中にトラブルが合った場合、まずは代理がたてられその後市長選によって新たな市長を選出することになるのかと思われます。

後任はまだわかりませんが急なことで慌ただしくなりそうですね。

 

試験結果改ざんで就職した職員は誰?

裏口入学という言葉はよく聞かれますが、こういう場合、裏口就職というのでしょうか…?

今回は市の職員になるための採用試験で、採用試験の内容は

  • 一般教養のほか、職種ごとの専門知識を問う筆記問題の1次試験
  • 小論文と面接などの2次試験

が行われるということです。

試験結果改ざんで就職試験に合格した人物がすでに勤務しているのかや誰なのかは流石に特定されませんでした。

が、このようなことが発覚すると、真面目に頑張ってきて勤めている方、頑張ってお仕事している方への風評被害や、仕事仲間同士の信頼関係などいろいろな面で不具合が生じそうですよね。

このような場合本人は何も知らず実力で合格していると思っていて親が動いていたということが多いかもしれません。

誰の試験結果だったのかというよりも、改ざんという行為が誰と誰の間で成立したものなのかなど明らかになればと思います。

父、母ともに逮捕ということになってしまった息子さんも大変ですね。

 

Sponsored Link

 

おわりに

山梨市長である望月清賢さんに逮捕状がでました。

2015年から2016年にかけて詐欺容疑で何度も逮捕されている元妻の件でも名前があがり有名となってしまっていましたが今回はご自身に容疑がかけられています。

まだ容疑に対して逮捕状がでている段階なのでこれから真実がわかってくるかと思います。

続報を待ちたいと思います。

Sponsored Link