ディズニー最新映画「モアナと伝説の海」がいよいよ日本でも公開になります。

ディズニー映画といえば毎回豪華な声優キャストも注目されますが、今回のヒロイン「モアナ役」はなんと無名の新人さん!

今回は無名だった屋比久知奈さんがモアナに抜てきされた理由と、過去のど自慢に出演した経験を持ちながら歌が下手と言われるのは本当なのか、動画を交えながらお届けします。

 

Sponsored Link

屋比久知奈のプロフィールとモアナに抜てきされた理由!

ディズニー映画のヒロインといえば立て続けに中川翔子さんのラプンツェル、大島優子さんのメリダ、神田沙也加さんのアナと松たか子さんのエルサ、など有名な方が声優に選ばれてきました。

今回の最新作「モアナと伝説の海」でもモアナという女の子が主人公なので誰が日本語の声優をつとめるのか注目されていました。

そんな中大抜擢となったのが無名の大学生だった新人「屋比久知奈」さんです。

まず屋比久知奈さんについてですが、少し見慣れない、耳慣れないお名前は「やびくともな」さんと読みます。。

1994年6月6日生まれの現在22歳(2017年現在)沖縄出身。

出典:沖縄市

22歳にしてはちょっと老けているような気もしますがお年頃にしてはお化粧などもケバくなくとてもナチュラルな印象ですね。

クラシックバレエや英語が得意なようでこれからのお仕事にも活かせそうな特技ですね。

さて、特に目立つ経歴もない屋比久知奈さんがなぜ今回ヒロイン役に抜てきされたのでしょうか。

 

ディズニー担当者は「“モアナ”はただヒロインというだけでなく、冒険を通して成長し、体現する演技力、16歳のフレッシュさ、さらに心情を伝えられる歌唱力も必要という非常に難しい役です。ディズニーヒロイン史上最高規模のオーディションとなったモアナ探しですが、“屋比久知奈”さんこそ日本のモアナと呼べる人でした。常に海を身近に感じる沖縄で育ち、家族や仲間に支えながら、さらにはこの春、夢に向かって自分の生まれ育った場所を飛び出そうとしている。まさに日本のモアナは彼女しかいなかった!」と屋比久さんの起用理由を語ります。

出典:http://www.disney.co.jp/movie.html

その理由は屋比久さんとモアナの見た目だけでなく、育った環境や境遇、未来までがリンクしているようだったこと、

そして伸びのあるキレイだけど(いい意味で)野性的な歌声と歌唱力であるようです。

今回の映画は海のきれいな南太平洋を舞台としたお話。きれいなドレスもお城もない世界ですね。

今までのプリンセスとは違う野性的なヒロインモアナのビジュアルと、沖縄育ちの屋比久さんが本当に似ていてしかも歌唱力もあるとなると、選ばずにはいられなかったかもしれません。

実際屋比久さんが演じるのは声のみですが、モアナを意識した衣装を身にまとって歌われる姿は今にもきれいな海を駆け出していきそうです。

屋比久知奈はのど自慢に出演しているが歌が下手って本当?

屋比久知奈さんというと「のど自慢」とよく言われていて私はてっきりあの「カーン鐘一つ!」ののど自慢に小さい頃出演したことがある、とかそういうエピソードだと勝手に思っていました。

が、実際はそうではなくて東宝主催のミュージカルのど自慢大会というコンテストに出場されていた時のことでした。

こちらののど自慢コンテストのグランドファイナリストに残り、結果最優秀賞に選ばれたことが屋比久さんにとって最初の大躍進となったようです。

このコンテストが2016年5月、まだ大学四年生のときの話で、その後ディズニーヒロイン史上最高規模のオーディションとなったというモアナ探しで大抜擢され年明けようやくお披露目されました。

その間約半年。人生何が起こるかわからないですね。

ところでコンテストでファィナリストに残ってしまう屋比久さんの歌唱力はどこからきたのでしょう?

大学でミュージカルの舞台に立っていたという経験以外、情報はありません。

そして歌が下手などという評価がありますがどうでしょうか。

つい先日まで普通の大学生だった方が朝早くから、しかも生放送でこんな歌歌えますかーー!?!?

歌が下手だなんて口が裂けても言えませーん(><)

「下手」と感じてしまう人はミュージカル調の曲や歌い方に慣れてないというか違和感がある方なのかもしれませんね。

セリフのような曲、ディズニー映画にはかかせない要素ですが屋比久さんの「どこまでも」私はすごく好きです!

Sponsored Link

 

 

 

おわりに

もうすぐ公開の「モアナと伝説の海」のヒロイン役に屋比久知奈さんが抜てきされたのはそのビジュアルがモアナのイメージにぴったりだっただけでなく、育ってきた環境や境遇、これから広がる夢や未来への挑戦する姿がリンクしていたこと。

そして歌が下手などという評価はありますが、圧倒的な歌唱力ときれいだけでない生命力に溢れたような歌声はこれから聴けば聴くほど心に響くこと間違い無しだと思いました。

今回のモアナはお姫様らしいスタイルではないので世の女の子たちにはどこまで浸透するかわかりませんが、きれいなドレスやお城ではないモアナ自身の魅力がどう反響を及ぼすか楽しみです。

Sponsored Link