黒柳徹子さんの半生を描く昼ドラ「トットちゃん」に新キャストが発表されました。

現在まだ独身を貫いている黒柳徹子さんの恋のお相手?ディレクター久松役を演じるのはV6の三宅健さん。

その役どころは?

そしていつの何話から三宅さんは登場するのか初登場回を調べてみたいと思います。

Sponsored Link

三宅健が「トットちゃん!」新キャストに!役どころは?

実在する人物の半生を描くというまるでNHKの朝ドラのような内容となっている現在の昼ドラは黒柳徹子さんのお話「トットちゃん!」です。

見ている方は朝ドラより面白い!と好評のこのドラマにまたまた新キャストが登場します。


おっとこれはアンドロイドtottoさんでしたw
これ、ご本人にしか見えませんw
tottoではなく、発表されたのはV6の三宅健さん!

三宅さんが演じるのはNHKのフロアディレクターの久松役です。

 

NHKの専属俳優に選ばれた徹子をときに厳しく、時に暖かく見守り、いつしか恋心をいだいて交際を申し込むという若かりし頃の徹子さんにとても近い存在の男性の役です。

 

久松はスタジオで出演者やスタッフに指示を送る現場の司令塔的な役割であるフロアディレクターとして徹子が出演する様々な番組で仕事をしていました。

フロアディレクターからディレクターに昇進後、現在のテレビ朝日である”NET”に転職。

「13時ショー」や「徹子の部屋」の立ち上げに関わる人物で、NHK時代からずっと徹子のそばにいたということですね。

 

徹子がまだ駆け出しの頃には、エキストラなのに不要な演技をする徹子に「余計なことをしないでください」と厳しく叱責することがあったそうです。

このエピソードはドラマでも描かれていて、久松演じる三宅さんは

「お話を頂いたときはとても嬉しかったのですが、徹子さんを叱る役回りは恐れ多いなと思いました。黒柳さんとは一緒にお食事をさせていただいたこともあるので…(笑)」

とドキドキの模様w

実際は徹子さんを演じる清野菜奈さんをお相手に叱責したり、ということになるのですがとても不思議な感覚なんでしょうね~(*^^*)

三宅さんの戸惑う顔が浮かびますw

このシーンが見られるのが待ち遠しいですね!

 

黒柳徹子さんはご存知の通り結婚はされていませんのでこの久松ディレクターとはゴールインすることはないのですが、おつきあいに発展するのでしょうか?!

タレントとディレクターの恋なんて…なんだか裏側を垣間見れるようでドキドキ!

徹子がスターへと羽ばたいていく姿を陰ながら見守っていくこととなる久松。

その切ない気持ちをどう演じるのか三宅さんの演技にも注目です。

 

Sponsored Link

三宅健演じる久松はいつの何話から登場する?

こうなるといつ三宅健さんが登場するのか待ち遠しいですね!

現在10月21日放送では第15話。

徹子は小学生に成長しています。

 

徹子の幼少期を演じているのはこの子!

豊嶋花の年齢や身長や画像は?可愛いけど演技が下手?トットちゃん子役

 

徹子はやがて音楽学校を卒業し、下積みを経験しながらNHKの専属俳優となります。

この音楽学校卒業後からが徹子と久松との出会いとなりますね。

 

三宅健さんが登場するのは11月21日放送の第37話からの予定となっています。

 

ぜひお見逃しなく!

 

おわりに

昼ドラ「トットちゃん!」の新キャストにV6の三宅健さんが発表されました。

三宅さんは黒柳徹子さんが駆け出しの頃NHKで出会うフロアディレクター久松役です。

その後NHKからNETに転職、「徹子の部屋」などにも関わるディレクターとなり、徹子がスターへの階段を登っていく影にいつもいる存在となります。

途中恋心が芽生える久松と徹子の運命は…?

三宅さんの演技に注目です。

三宅さん登場は11月21日放送の第37話からの予定となっています。

 

昼ドラでV6の三宅さんが見られるとは…昭和な三宅さんを見られるのがとっても楽しみです(*^^*)

 

Sponsored Link