次回11月7日(火)放送の「マツコの知らない世界」に登場するしゃぼん玉ブラザーズ杉山兄弟が面白い!
まるで漫才師という掛け合いの杉山兄弟が紹介するしゃぼん玉は子供もおとなも大好きですよね~。

そんな中予告でこの杉山兄弟やマツコさんがカルピス?オレンジいい!とパクパクとしゃぼん玉を食べているところがありました。

食べられるシャボン玉やってみたい!どうやったらできるの?安全?
ということで今回は「食べられるシャボン玉の作り方や、液の成分、販売されている市販品の商品の通販サイトなど調べていきます!

Sponsored Link

しゃぼん玉ブラザーズ杉山兄弟とマツコの知らない世界

まずはこちらの予告動画をご覧ください!!

マツコさんのツッコミだけで笑えますが、この年配の男性二人組(杉山弘之、輝行)がしゃぼん玉ブラザーズ杉山兄弟
失礼ながら初めて知りましたが、兄弟2人でずっとしゃぼん玉に魅せられ行きてきたというすごい人達です。

もちろんただしゃぼんだま大好きわーい\(^o^)/なだけではないすごい経歴の持ち主です。

 

なんと世界で初めてしゃぼん玉のショーを始めた人、なんだとか?!
杉山兄弟についてはこちらに公式ホームページがありますのでこちらを御覧くださいね!

しゃぼん玉ブラザーズ杉山兄弟の公式ホームページ(ブログもあるよ)

 

手作り感満載のかなりほっこりするホームページで癒やされますのでぜひご覧ください(*^^*)

 

ということで本題の「食べられるしゃぼん玉」について調べていきます!

 

食べられるシャボン玉の作り方と材料は?

子供と遊ぶ中でシャボン玉は切っても切れない縁ですよね(*^^*)

何度買って何度やったことか…

そして何度しゃぼん玉液の入ったお皿を踏んでこぼしてイラッとさせられたことか…^^;w

あと何と言ってもシャボン玉の液の内蓋ってうまくあけられないですよねー(><)!

なんてママのボヤキとは裏腹に…

きれいな丸いしゃぼん玉が舞う姿は本当にきれいで幻想的!

更に子供がシャボン玉を見たときのパッと咲くような笑顔や表情もこの上なく可愛いです(*^^*)

 

そんな子供は最初はきれい!と追いかけますが、2分もしたら追いかけて割り始めますw(ウチだけじゃないですよね^^;)

ということでこのしゃぼん玉が食べられるという映像を見て、めちゃくちゃいいじゃん!!

 

と思ってしまいました。

こんな楽しいこと一度やったらリクエスト地獄にあって自分が大変な目に遭うという予測はしながらも、

子供と一緒に「しゃぼん玉食べてみたい!」という欲求にかられてしまいました(*>_<*)ノ

 

ということでさっそく作り方を調べてみたいと思います。

 

調べてみたところ、「食べること」も目的としたシャボン玉としての商品は後ほど紹介する市販品のもの3点しか見当たらず、手作りという面でもあまり出回っていませんでした。

手作りで紹介されているものは「食べること」が目的ではなく、子供が口にしても「危険が少ない」「食べてしまっても大丈夫」という趣旨のものでした。

その中で紅茶を使って作る方法というのを見かけましたのでこちらを応用してジュースでも作れるのかを実験してみたいと思います!

 

食べても大丈夫なシャボン玉作りの材料と道具は?

  • シャボン玉石けん  小さじ1杯
  • お湯  100cc
  • 砂糖  小さじ1/4弱
  • 紅茶(またはお茶) 少々
  • 計量スプーン
  • 紙コップ
  • 割り箸など混ぜるもの
  • ストロー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャボン玉スノール 紙袋 1kg(無添加石鹸)【楽天24】
価格:747円(税込、送料別) (2017/11/6時点)

スノール紙袋
(牛脂・ヤシ油・パーム核油・米ヌカ脂肪酸 )

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャボン玉石けん/純植物性スノール 1kg/1212
価格:634円(税込、送料別) (2017/11/6時点)

純植物性スノール
(パーム油・ヤシ油・パーム核脂肪酸・米ぬか脂肪酸・苛性ソーダ )

どちらの石鹸でも同じということです!

すみません、大変申し訳ありませんが実験報告は少々お待ち下さいー(><)

 

食べても大丈夫なシャボン玉作りの実験!

実験はこちらのサイトを参考にさせていただきます。

出典:簡単安全シャボン玉づくり

 

食べられるシャボン玉は安全?液の成分は?

食べられる」という意味を、「間違えて食べても害が少ない」という意味で考えれば、上記実験で使用した原材料が天然油脂(牛脂・ヤシ油・パーム核油など)で構成されている洗剤を用いて作るのが「安全」というか「害が少ない」と言う結論のようです。

そしてやはりいくら天然のものとはいえ洗剤を使っているということで「飲む」ことは推奨できないというのが現状です。

 

Sponsored Link

食べられるシャボン玉の市販品の購入方法や通販サイトは?

材料を一から揃えて作るのはその過程を楽しめる人はいいですが、うまくできるかも微妙で面倒…と思われる方も多いハズ。

ということで簡単に食べられるシャボン玉ができる市販品を使っての方法を探してみました。

が、どうやら昔にでたものや海外製のものが多くなかなか手にはいらないようなのです…

<おかしなしゃぼん玉>

コリスというフエラムネが有名な会社が過去に出していたのが「おかしなしゃぼん玉」。

こちらは残念ながら現在廃盤となってしまっているようです。

コリス ホームページ

水飴などを使った楽しそうなお菓子はありますがしゃぼん玉になりそうなものはないですね( ;∀;)

「おかしなしゃぼん玉」で遊んだ方のブログや動画がありました!

おかしなしゃぼん玉の体験レポ記事①

おかしなしゃぼん玉の体験レポ記事②

きれいに膨らんでますね!

しゃぼん玉を楽しんだあとは液に粉を入れて混ぜて食べる形だったようです。

 

いつもは絶対飲んじゃダメよ!!という液に粉を入れてグルグルして食べるなんてちょっと不思議ですねー(><)

めちゃ楽しそうですが後片付けが大変そうですw

<Bobble Rick>

続いて海外の製品がありました。
Bobble Rick」という商品です。
こちらはマツコさんの番組であったようにカルピスでもなんでも好きなものを入れて作れるようなのでもしかしたら杉山兄弟はこちらの商品を持ってきたのかもしれませんね。

探してみたのですが日本で取引があるところは見当たらず並行輸入品がアマゾンにありました。

バブルリックの購入先

ちょっとお高いですがどうしても気になる方は取り寄せてみてくださいー(><)

<ペット クウォークス (Pet QwerkS) Wan-Wan バブルス>

続いてこちら!

コレはどう見ても犬用と言うかペット用品のジャンルにあるのでどうなのかなーと思ったのですが試してる動画がありましたw


この方達ペット用品であることには気づいてないようですねw
とにかくまずいらしいですが、シャボン玉大好きワンちゃんや子供が口に入れても害はないと言うレベルの商品のようですね(*^^*)
こちらはアマゾンで販売されています。

ペット クウォークス (Pet QwerkS) Wan-Wan バブルス

 

<Candy Bobbles>

最後にもう一つ見つけましたがこちらも廃盤品…

15年以上も前に話題となった商品のようでこちらも現在はお目にかかれません。

Candy Bobbles体験レポブログ

 

※追記※

<Candylicious bobbles>

こちらも海外製ですが「食べられるシャボン玉」商品見つけました。

 

 

正直ビレッジバンガードとか東急ハンズに行けば類似商品が色々あるのでは…位に安易に考えていてこんなに手に入らないものだとは思いませんでした。

こんなになんでもありそうな今の世の中でないと言うだけあって、「食べられる」材料での「シャボン玉」作りがよほど難しいことがわかります。

 

これは「食べられるシャボン玉」を完成させることができた方は大発見になるかもしれませんね(*>_<*)ノ

杉山兄弟が紹介するのがこのBobbleRickなのか、違うものなのかは放送を待ちたいと思います。

 

最近のシャボン玉も最後に少しご紹介しておきます~!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

割れないシャボン玉 試験管タッチバブル 48個入りBOX
価格:4980円(税込、送料別) (2017/11/6時点)

このバブルマシンやうちわを用意すれば杉山兄弟のような登場の仕方ができますよw

次の夏休みの自由研究はシャボン玉でいかがでしょうか?

光りながらシャボン玉がたくさんできるなんてかっこいいですね~!

私も過去てんとう虫が動きながらシャボン玉を発射するおもちゃを購入して家出やったところ大惨事になって大慌てで外に退散した思い出がありますが、勝手にバンバン出てくるのはほんときれいでしたよ(*^^*)

色々楽しそうなシャボン玉がありますね。

食べられなくても、子供はシャボン玉大好きですのでイベント時や公園あそびではぜひシャボン玉を~(*^^*)

 

おわりに

「マツコの知らない世界」に出演する杉山兄弟が食べられるシャボン玉をマツコさんに紹介します。

実際は「食べられる」というよりは「食べても害が少ない」と言う趣旨の商品がほとんどでした。

体に害のある界面活性剤が使われているものではない、天然素材が原料の洗剤を使うことにより、口にしても比較的安全なシャボン玉を作ることができます。

市販品はありそうであまりないというのが現状で、現在唯一味もおいしく楽しめるのは海外製品の「Bobble Rick」のみのようです。

マツコの知らない世界で杉山兄弟が紹介されるのもこの「Booble Rick」なのではないかと予想しています。

 

Sponsored Link