2017年1月からスタートするドラマ「ホリデイラブ」。
仲里依紗さんが演じるのは「サレ妻」役。
「サレ妻」と言う言葉を初めて聞いたのですが、今の世の中に残念ながら増殖中の言葉のようです。
今回は「サレ妻」「サレ夫」について、そして過去に不倫浮気をされた有名人、芸能人の方たちを振り返ってみたいと思います。

Sponsored Link

サレ妻、サレ夫とは?意味や使い方は?

ベッキーさんとゲスの極み乙女の川谷絵音さんの不倫報道以来、不倫という言葉には「ゲス」と言う言葉が当たり前のようにつくようになり、更に2017年は特に不倫、不倫、不倫!!と不倫発覚ネタばかりだったような印象があります…。

そんな中、リアルで起きたら嫌だけど他人事なら覗いてみたい…という欲求もありw不倫ドラマも人気ですね。
「奪い愛、冬」や「あなたのことはそれほど」などもかなり話題となっていました。
1月から始まる「ホリデイラブ」も不倫がメインテーマとなっているドラマです。

では「サレ妻」「サレ夫」とは何?ということですが言うまでもないかもしれませんが

サレ妻…不倫をされた妻(女)

サレ夫…不倫をされた夫(男)

のことですね。
この場合は単なる浮気ではなく、既婚者の浮気、不倫になります。

つい不倫報道があるとその当事者二人に注目しがちですが、昨今不倫をされた側への注目があるということですね。

不倫された側が有名な方の場合はとりあげられますが、一般の方だったり、した側よりも知名度がない場合はあまり目立たないことが多いです。

が、乙武洋匡さんの奥さんだったり、中村橋之助さんの奥さんの三田寛子さんだったり、不倫報道を受けての「サレ妻」の対応に注目が集まることも増えてきました。

 

もちろんそんなことで目立ちたくはないと思いますが、された側がどれだけ辛く、くやしく、悲しく、嫌な思いをするのか、しているのかを知ることは大事なことかもしれません。

ドラマ「ホリデイラブ」では浮気をされた「サレ妻」が夫を許し、夫婦の絆を取り戻そうとしながらも不倫の魔の手が消えない…というような内容のようです。

仲里依紗さんはあなそれではかたくなにただ淡々と夫を許さないという怖い「サレ妻」(いや、それでいいと思いますが!)の役が好評でしたが今度は許す「サレ妻」役です。

リアルでは夫である俳優中尾明慶さんとのラブラブ?な仲の良い夫婦関係が高感度も高いですが、なぜか「サレ妻」が似合ってしまう仲里依紗さん。

「不倫する側」よりも「不倫される側」目線のドラマがどんな内容になるのかとても楽しみです!

Sponsored Link

サレ妻代表の有名人、芸能人は?

小倉優子さん
最近では「サレ妻」になったこともキャラにしつつ仕事に邁進する姿が高感度を得ているゆうこりんこと小倉優子さんがいます。
「シタ夫」(←勝手に読んでみるw)は菊池勲さんですね。こちらは離婚されています。

川崎希さん
こちらは「サレまくり妻」かもしれませんが、元AKBの川崎希さん。
妊活中であったりとても仲の良い姿を魅せていながらの「シまくり夫」のアレクサンダーさん。
アレクさんの場合はほんとうに病気としかえいないような感じですがお子さんが生まれて変わってくれることを願います^^;

南果歩さん
最近では「シタ夫」渡辺謙さんのおかげで「サレ妻」としてフューチャーされている南果歩さん。
ですがそんな話題になる度、既婚者である渡辺謙さんを略奪した過去が取りだたされてしまいます…

大塚愛さん
「シタ夫」はRIPSLYMEのSUさん。
大塚愛さんはテレビなどであまり見なくなりましたよね。全然関係ないですがにゃんこスターと共演する日も近いのでは?とちょっと期待してしまっていますw

仲間由紀恵さん
仲間由紀恵さんが浮気される時代なの?!とおもってしまった自分。
「シタ夫」の田中哲司さんもドラマに引っ張りだこな俳優さんですね。

三田寛子さん

中村橋之助さんの不倫発覚後のマスコミへの対応が神対応だったとして、夫の不祥事をうまく収めたある意味「サレ妻」の鏡でしょうか…。

 

この三田寛子さんの対応を始め、サレ妻の対応にも注目が集まるようになった気もしますね。

こう見るとこの中では離婚したのは小倉優子さんだけですね。

世間的にも浮気、不倫をされた夫婦で離婚になることは割合的に少ないそうです。

子供がいることだったり…

金銭面だったり…

世間体だったり…

現実的に踏み切れず泣き寝入りとなってまたくりかえると言う負のスパイラルもあるようです。

 

やはりこればっかりはなくならないものなんでしょうかねー^^;

 

サレ夫代表の有名人、芸能人は?

では男女逆パターンはどうでしょうか?

中村昌也さん
「サレ夫」で有名といえばこの人以外浮かばない…
「シタ妻」矢口真里さんに浮気不倫された中村昌也さんですね。
ここまで大々的に「サレ夫」として取り上げられた人は他にいないのではないでしょうか?
自宅での不倫現場を自らが目撃してしまったという生々しい衝撃的内容でありながら、テレビなどにも出演し、表向き矢口さんを攻めるでもなく受け入れる姿はなんとも切なかったです。

ET-KINGのTENNさん
「シタ妻」は上原多香子さん。
元SPEEDの今井絵理子さんも議員同士での不倫が話題となっていましたが…
TENNさんが自殺したのは上原多香子さんの浮気が原因ではないかとも噂されていました。

こう見ると「サレ妻」は割と好感度が上がり、逆に「シタ妻」は「シタ夫」よりもイメージがさらに悪くなってしまう傾向にある気がします。

男とか、女とか関係なくよくないものはよくないですが、ここまで「不倫」が取りざされるようになりながらもなくならないのは、「バレない」という前提の元なのか、はたまた周りのことすら見えなくなってしまう程の衝動なのか。

「不倫は文化」とか「不倫は病気」と言う言葉では片付けられませんが、幸せ絶頂で誓った誓いの言葉など日々の生活の中で薄れていってしまうのだろうな~と思いました。

いい妻であるほどに「サレ妻」になってしまうのか、
「サレ妻」のほとんどが実は離婚せずにいるという現状らしいのですが「ホリデイラブ」の「サレ妻」は夫婦仲を修復できるのでしょうか。

覗き見する気持ちで楽しみたいと思います。

Sponsored Link

おわりに

現在じわじわと浸透しつつある「サレ妻」と言う言葉があります。

「サレ妻」とは不倫浮気をされてしまった妻のことで、不倫浮気をされてしまった男性のことは「サレ夫」と言うそうです。

芸能界や政界でも連日のように出てくる「不倫」に続き、注目されるワードとなりそうです。

2018年1月からスタートする「ホリデイラブ」と言うドラマも不倫がテーマとなっていますが、不倫する側よりも「サレ妻」にフューチャーした内容となっているようです。

今までの不倫ドラマとはまたちょっと違う目線のドラマ、楽しみです(*>_<*)ノ