日曜朝8時半から絶賛放送中の「キラキラプリキュアアラモード」に6人目の戦士の追加メンバーがいることが発表されました。

名前は「キュアパルフェ」。

この新しいキュアパルフェが、1クール前のプリキュア「魔法つかいプリキュア」の「キュアフェリーチェ」に似ていると話題です。

キュアパルフェはキュアフェリーチェのパクリなのか?!

設定やキャラクターについて、そして比較画像を見ていきたいと思います。

Sponsored Link

プリキュアアラモードのキュアパルフェとは?

まずは現在放送中のプリキュアアラモードに登場予定の「キュアパルフェ」についてご紹介します。

現在わかっている情報では、

キュアパルフェは、キラ星シエルという名前の13歳のパリから来た天才パティシエとして登場するようです。

初回登場は6月11日放送で、イチゴ坂商店街に期間限定でスイーツショップを開くとか?

今回のプリキュアは未成年がパパっとお店を開いてしまっていますが、世の子どもたちもお店やる!とかいい出しそうで怖いですねw

そして後にペガサスパフェからキュアパルフェとしてプリキュアに変身するわけですが実はキラ星シエルという人物の正体はペコリンのような妖精「キラリン」であるとのことです。

キュアパルフェの登場は7月16日23話目となっています。

なんだか複雑ですねー(><)

で、問題のキュアパルフェのビジュアルはこちら!

出典:東映アニメーション!

薄いピンクの髪に羽の付いたミントグリーンとレインボーのドレス衣装となっています。

キュアパルフェについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ♪

プリアラ6人目の追加戦士はいつ何話に登場?変身者や声優は誰?画像

キュアフェリーチェとは?

1クール前の「魔法使いプリキュア」でこちらもパルフェと同じく追加メンバーとして登場したのがキュアフェリーチェです。

魔法使いプリキュアは2人のプリキュアで進み、やはり同時期22話から3人目の戦士として現れました。

フェリーチェの変身者は花海ことはで、こちらも実は妖精「はーちゃん」という設定です。

出典:朝日放送 6チャンネル

ただ、人型の妖精はプリキュア史上初だったようです。

出典:キュアコンプリート!

髪色はやはり薄いピンク!ドレス衣装はミントのようなパステルグリーンでした。

とぼけたほんわかキャラのはーちゃんから、変身後のフェリーチェの凛とした敬語の大人な話し方のギャップが激しかったですよね。

 

キュアパルフェとキュアフェリーチェの比較画像

まずはヴィジュアルが似ている…と思っていましたが改めて設定など見てみると本当によく似ていますね。

  • どちらも途中からの追加戦士である。
  • パルフェは23話から、フェリーチェは22話から登場。
  • どちらももとは、そしてもともとは妖精である。
  • 髪は薄いピンク
  • ドレスはパステル系のミントグリーン


一見パクリ?!なーーんて言われてしまいそうな感じがしますが、パクリと言ってもどちらもプリキュア

パクり合ってもしょうがないのですがフェリーチェの人気にあやかって、パステル系のピンクとグリーンの組み合わせの戦士を追加したのかもしれませんね。

これをパクリなんていっていたらピンクとかブルーとか毎回必ず選ばれる定番カラーとか困りますよね。

今までとちょっと違うカラーのピンクとグリーンのイメージがとてもかわいく斬新だったために印象に残っている為似てる!とかパクリ!という発想につながってしまったのかと思います。

戦隊モノでレッドがたいてい主役でセンターにいるように、このカラーのプリキュアが定番化することもありえない話ではないですね。

個人的に好きな配色なのでぜひ毎回でもこのカラーのプリキュアには登場してほしいなと思います。

ただ、今回のキュアパルフェはどちらかというとメインカラーはレインボーになるのかもしれません。

そしてはーちゃんことことはちゃんのふにゃふにゃしたキャラと違ってめっちゃしっかりしてそうな感じがするので、登場後はキュアパルフェとして定着していくでしょう。

とにかく、パクリ?なんて邪念は捨ててw、追加戦士を楽しみに待ちたいと思います(*^^*)

Sponsored Link

 

おわりに

放送中の「キラキラプリキュアアラモード」の6人目の戦士として発表された「キュアパルフェ」が1クール前の「魔法使いプリキュア」にでていた「キュアフェリーチェ」が似ている!パクリ?と話題になっています。

追加戦士として登場する展開や、初登場のタイミング、もとはどちらも妖精であるなどキャラ設定も似ています。

そして髪の色が薄いピンクなのとドレス衣装がグリーンであることなどビジュアルもとても似ているキャラとなっています。

が、おなじプリキュア同士でパクりあっても仕方なく、色や設定が似てくることはシリーズとして続いている以上仕方のない不可抗力であると思います。

戦隊モノに置き換えるとわかりやすいですね。

プリキュアをずっと見ている大人と違ってwこどもたちは成長のタイミングで巡り巡って新鮮な気持ちで見ているわけですから、同じような色で同じような展開である必要もあるということですので、今回のパルフェも新しいプリキュアとして楽しみに待ちたいと思います。

Sponsored Link