歌舞伎俳優の中村獅童さんが肺がんであることを発表されました!

発覚したのは定期的な健康診断で見つかったそうです。

中村獅童さんの肺がんの症状やステージは?治療法は?手術で完治する?

現在決まっている歌舞伎公演は休演となるのかどうか調べてみたいと思います。

Sponsored Link

中村獅童が肺がんに!ステージや症状は?手術で完治する?

歌舞伎俳優の中村獅童さん(44歳)が肺がんであると発表されました。

病名は「肺腺癌」だそうです。

ガンであることが発覚したのは定期的な検診で見つかったということですが現在のガンの症状やステージ、状態はどのようなものなのでしょうか?

中村獅童さんのコメントによると初期の肺腺癌で、現在の状態で見つかったのが奇跡と言われる早期発見だったそうです。

手術をすぐにすれば完治すると主治医からも言われているということで不幸中の幸いですが本当に良かったですね。

またまた歌舞伎界から、ガンの怖さ、そして定期検診の大切さを教わることになりました。

中村獅童の肺腺がんで歌舞伎公演は休演する?

中村獅童さんはすぐに手術を受ければ完治するということですでに入院、手術の予定を調整しているようです。

ファンや関係者、そして大切なご家族からしてもそれは一刻も早く!という思いですね。

入院まではお仕事を続けるということですが、現在決まっている六月博多座大歌舞伎と歌舞伎座七月大歌舞伎を休演することを決定したそうです。

6月の公演が休演ということですぐに手術を受けるための準備が整っているようで一安心です。

こちらが中村獅童さんからのコメント全文です。

この度は私事によりいつも応援してくださる皆さまに多大なる御心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。

毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。

今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見で、この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした。

入院までは、お受けした仕事を精一杯つとめますが、やむを得ず六月博多座大歌舞伎及び歌舞伎座七月大歌舞伎を休演することを断腸の思いで決断いたしました。

本当に申し訳ございません。

病に打ち克ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆様にお目にかかりたいと思っております。

そのために、今しばらくお時間をください。

どうか宜しくお願い申し上げます。

平成29年5月18日

中村獅童

 

謝る必要なんか全手術然ないよ!と思ってしまいますが、力強いコメントに、みんな一安心、そして手術の成功をお祈りしたいと思います。

中村獅童さんが休演する歌舞伎公演の代役についてや癌の原因はタバコなのか?のこちらの記事もご覧ください♪

中村獅童が肺腺がんで公演休演!復帰はいつ?博多座配役変更の代役は誰?

中村獅童はタバコを吸う喫煙者?喫煙歴は肺腺ガンの原因になる?

歌舞伎での急な代役をつとめられる凄腕歌舞伎俳優は誰なのでしょうか?!

 

Sponsored Link

おわりに

歌舞伎俳優の中村獅童さんが肺腺癌であることを発表されました。

奇跡といえるほどの早期発見だったそうで、手術で完治する、と言われているそうです。

6月頃から入院、手術をされるようで、現在決まっている6月7月の歌舞伎公演は休演が決まっています。

ご本人に自覚症状などはないほどの初期段階での発見だったようで、中村獅童さんらしい強運感を感じるとともに、病に打ち勝ってからのご活躍に期待したいと思います。

健康診断に足踏みしている方、足踏みしていては運を逃してしまうかもしれませんね。

自分のため、家族のため、大切な人のためにぜひ健康診断には積極的に行きましょう!!

Sponsored Link