モスバーガーの夏のアジアンカレーが好評な中もうすぐ終了…

そして2017秋の新作はご当地創作バーガー対決です!!

対決というとなんだかちょっと前に同じような光景をどこかで目にしたばかりのような気もしますが…?!w

モスのご当地創作バーガー2017の北海道北見しょうゆタレとんかつバーガー名古屋海老フライバーガー期間はいつからいつまで?

カロリーや値段、味の口コミ感想など見ていきたいと思います。

Sponsored Link

 

マックのパクリ?!モスのご当地創作バーガー対決とは?!

モスバーガーから秋の新作第一弾として発売されるメニューはご当地創作バーガー2種類です!

しかも対決方式での提案ということでなんだか既視感がある方も多いハズ!

そうですつい先日マクドナルドがマックか、マクドかの呼び名対決を発端としながら東京と大阪のバーガーなどで闘うというちょっといろいろな意味で甲乙つけがたい対決が行われたばかりでした。

ちょっとマクドナルドのインパクトが強かったこのタイミングでのモスの対決に「マックのパクリ?!」なんて思ってしまう方もいるかもしれませんが、モスのこのご当地バーガー対決は過去にも何度も開催されている企画です。

その歴史は2008年に初めて行われた販売エリアごとに対象商品を分け、それぞれ特徴ある商 品を地域限定で販売していく「エリアキャンペーン」が発端となっています。

それから毎年「ご当地」「B級グルメ」などの言葉をヒントに地域限定商品という新メニューを開発されてます。

過去には先日大阪代表とマックがだした「ビーフカツバーガー」と同じく関西、近畿圏で好まれるという「ビフかつバーガー」も販売されています。

最初は地域も限定されていて、食べれる商品と食べれない商品がありましたが昨今では誰もがご当地を楽しめるよう全国で同じものを販売するスタイルに変更、そして毎回テーマに合わせたご当地メニューで対決が行われています。

こちらは2015年の対決商品なので現在は販売されていません(食べたくなっちゃた方ごめんなさいー><)が、からあげというテーマで大分と北海道の味の対決をしているのでとてもわかり易いですよね。

ということでちょっと前置きが長くなってしまいましたがこっちが本家だ!!といわんばかりのモスの2017年の新作ご当地バーガー対決のラインナップなど見ていきたいと思います。

 

モス2017ご当地北海道北見バーガーと名古屋バーガーの期間はいつからいつまで?

2017年の秋のご当地創作バーガー第一弾の対決テーマは「揚げ物」です。

揚げ物といえばみなさんは何を思い浮かべるでしょうか~?!

今回の対決ラインナップはこちら!!

 

北海道北見の醤油タレとんかつバーガーVS名古屋海老フライバーガーとなっています。

「とんかつ」と「エビフライ」、まさにあげもの代表格ですよね。

こちらの販売期間は9月12日(火)から10月中旬までとなっています。

…いましたがなんと海老フライバーガーのほうが販売2週間で100万食を突破するという期間限定商品では過去最速レベルの販売実績となったそうです。

9月下旬には在庫分すべてが各店舗に出荷され、まさに店舗の在庫限りとなってしまう事態となり、9月末には終売の見込みと発表されました。

北海道バーガーは予定通りの10月中旬までの販売を予定しています。

そしてこれを受けて第二弾のさいたま、長崎バーガーが10日ほど前倒しの10月7日から発売されています。

 

 

その後は第二弾(埼玉VS長崎)が登場しますのでそちらもお楽しみに~(*^^*)


とってもやばそうな第二弾についてはこちらの記事もどうぞ♪

モスご当地バーガー2017埼玉と長崎の期間はいつまで?カロリーや値段や感想も

長崎への期待と不安感が半端ないw

 

モス2017北海道北見しょうゆタレとんかつバーガーの値段とカロリーは?

まずは北海道北見しょうゆタレとんかつバーガーを見ていきます。

「北見しょうゆタレとんかつバーガー」は北海道北見市の多くの焼肉店で手作りされているしょうゆベースの “生たれ” をモス流にアレンジ。

これに北海道産の豚もも肉を使ったとんかつをあわせた1品で、グリーンリーフ、輪切りトマト、細切りレタスが一緒に挟んであるお肉も野菜もボリューミーな一品となっています。

グリーンリーフと細切りレタスという二種類の葉物野菜が入っているのがとても斬新に思えます。

そして個人的にはとんかつはソースではなくしょうゆを付けて食べたい派なので北見で評判というしょうゆタレがめっちゃ気になる!

「北海道産ポーク使用」ということでこちらはしっかり一枚肉が使われているのかなとワクワクしています(マッ◯みたいにミンチカツじゃないよね…)。

値段は単品430円(カロリーは470kcalです)

となっています。

揚げ物対決ということで最初からカロリーは覚悟しておきましょう!!w

 

モス2017名古屋海老フライバーガーの値段とカロリーは?

続いて名古屋の海老フライバーガーです。

「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」は名古屋名物の大ぶり「えびふりゃー(海老フライ)」を2本バンズにはさんだ商品で、グリーンリーフ、濃厚なカツソースとモスオリジナルのレモンタルタルソースをかけた、食べ応え満点なバーガーとのこと。

写真で見たときはエビフライといってもま~るくなったエビカツかな?と思いましたがしっかりとエビフライの形のものが2本入ってるということでちゃんと「海老フライバーガー」になっていますね。

とんかつに比べ野菜が少ないですがお値段も20円ほど高いということで、海老にコストがかかっているようですね。

これは逆に海老に期待してもいいということなのではないでしょうか\(^o^)/

文字通りの大ぶり海老に期待したいと思います。

価格は単品450円(カロリーは396kcalです)

海老フライって中がひょろ~…で衣ばっかりだと本当に悲しくなりますが、どれだけプリプリか、楽しみにしたいと思います。

Sponsored Link

北海道北見VS名古屋のご当地バーガーの味の口コミ感想は?

発売までもうちょっと時間があるのですがめちゃくちゃ食べたくなってきましたー(泣)

ということで発売日のランチはモスで決定!!

試食次第レポも上げていきたいと思いますのでぜひまた覗いてくださいね(*^^*)

発売前はこんな声が上がっています。

期待は上々!早く食べた感想が見てみたいです!

北海道とんかつと名古屋エビフライ、勝つのはどっち?

さて、こちらの勝負はどちらに軍配が上がるのでしょうか?!

人間の性なのか対決となるとなんだか燃えてしまうのが人情?!

でも、こういう対決は本当に楽しいですね!

どっちも好きな人がいて甲乙つける必要なんて本当はない。だけど対決になることによってご当地の食材や人気メニューが広まっていく

他国に比べれば小さい日本ですが北から南までたーーーっくさんの個性がいっぱい詰まったいい国だな~と改めて思います(話が急にデカくなったw)。

どっちが勝つか、というよりはどっちが好きか
早く食べてみたいと思います。

<試食してみました!感想>

揚げ物だし一日一個ずつにした方がいいかなと思いつつ、思わず2つともオーダーしてしまいましたw
早速食べてみます♪

まずは北見北海道とんかつからー!

レタスとグリーンリーフがいっぱい!

写真だとソースが塊っぽかったけどいい感じに絡まってそうです。

断面はこんな感じ!

とんかつはちゃんとした一枚肉っぽいけど成型肉らしいです。

かなり厚みのあるボリューミーなバーガーなのでガブッといってもしもお肉が固くて噛み切れなかったら全部デローンと出ちゃうパターン!w

どーでしょーかっ?!

う、うおーーーーうまいーーーーーーー!!!!!!!

お肉柔らかい!とんかつうまい!!ソースキタコレ!!

ワワワこれは本当に美味しいですよー\(^o^)/

いわゆる一般のとんかつソースとはぜんぜん違う、ほんとに醤油ベースのちょっと甘さもあるタレがすごくおいしい!

揚げたてとんかつもサクサクジューシーでした。

歯で余裕で噛み切れる柔らかさなのでバーガーとしても良かったです(*^^*)

 

続いて名古屋の海老フライいっってみましょう!

確かに2本のえび入ってますね~タルタルソースもたっぷりです。

断面切ってみると片方のえびフライだけすごく大きくなっていますがw

中身スカスカの海老フライではありませんでした。

では食べてみます♪

 

えびはサクサクプリッとおいしいですが、それよりもレモン風味のタルタルがおいしい

なんかとってもおしゃれな仕上がりになっている気がします。

レモンのきかせ方が先日マックであったレモンバジルのナゲットソースみたいな感じですね。

からあげに勝手にレモンかけてんじゃねーよタイプの人はきついかもしれません。

揚げ物にしてはサッパリいただける感じがあります。

 

個人的には北海道と名古屋の対決は北海道北見とんかつバーガーの勝ちでした!

海老フライバーガーもおいしいですが、えびよりもレモンタルタルのインパクトが強すぎてえびが脇役になっちゃってた感がありました。

とんかつの方はしょうゆタレが本当に美味しく、レタスととんかつに絡まってとんかつのおいしさを引き立てていたように感じました。

たださすがに揚げ物バーガー2つはやばいですね。

お腹いっぱいすぎてカロリー含めもろもろやばいですw

でもとんかつバーガーはちょっとリピートしたいなと思いました(*^^*)

あと、限定のレモンジンジャーもレモンの果実感があって美味しかったです!

皆さんのレポも楽しみにしたいと思います。


海老フライバーガーはやはり早々に売り切れ店舗が多かったようですが実はとんかつバーガーも売り切れてたというのも多く見られました。

海老フライ、販売期間短かったのにリピートしたという方も多く、本当に支持されていたようですね。

とんかつの方は、トマトがソースと合わさってさっぱり食べれたという意見と、サクサクをトマトが台無しにしていたという意見がありました。

ドライブスルーとかだととんかつはちょっと不利だったかもしれませんね。

でも、北見しょうゆ味というものがやはり慣れないというか今までで食べたことないからいいとか、よくわからないという意見、これってご当地の醍醐味ですよね!

知らない味に出会えて知らない土地を知れて、自分が住んでいる日本ですが知らないこともたくさんで、美味しく楽しい企画、バンザイです\(^o^)/

 

<福岡・佐賀・大分・長崎店舗限定企画も>

こちらは店舗に行って気づきましたが、福岡、サガ、大分、長崎の店舗限定で秋の感謝祭として700円ごとに1枚「サンクスチケット」が配られ、

  • チケット3枚ポテトSサイズ
  • チケット5枚モスバーガーorテリヤキバーガーorモス野菜バーガーのいずれか

がもらえるそうです。

配布期間は2017年9月12日(火)~9月24日(日)

10月17日(火)~10月29日(日)

引換期間は2017年9月25日(月)~10月16日(月)

10月30日(月)~11月20日(月)

となっています。

こういう企画って各地方で行われているのかな?

新作がわんさか出る季節を使って、お得にポテトやバーガーを貰えたら嬉しいですね(*^^*)

 

おわりに

モスバーガーの秋の新作バーガーは「揚げ物」をテーマにしたご当地創作バーガーです。

第一弾となる北海道北見のしょうゆタレとんかつバーガー名古屋海老フライバーガーの期間は9月12日から10月中旬まで。

値段は北見とんかつが430円、名古屋海老フライが450円となっています。

10月中旬からは埼玉と長崎代表の追加戦士が参戦しますので、まずは北見VS名古屋、お試しくださいね!

Sponsored Link