綾野剛さんが初単独主演となったドラマ「コウノドリ」が帰ってきます。

キャストが豪華すぎることから続編のメンバーの顔ぶれが不安視されていましたが前作メンバーが勢揃いで視聴者からも期待度が高そうです。

そんな中新キャストとして大抜擢されたの宮沢氷魚さん!誰?なんて読むの?

と思ってしまった私ですが同じ感想の方も多いのでは?

ということで今回はコウノドリの赤西吾郎役で俳優デビューとなる宮沢氷魚さんについて演技は上手いのか下手なのか?

父親似の画像など見てみたいと思います。

Sponsored Link

コウノドリ2で俳優デビューの宮沢氷魚とは?父親似の画像で父わかる?!

今やすっかり主演が板についた綾野剛さんですが、ドラマ「コウノドリ」が初の単独ドラマ主演だったとは意外でした。

そして「コウノドリ」が二年も前というのにもびっくり!時が経つのは早いですね^^;

人気シリーズの続編物ってキャストが入れ替わらないかが重要だと思うのですが今回は1作め終了直後から続編の話があったと言うだけあって、満を持してと言う感じで揃い踏みましたね(*^^*)

そして元々あるものに飛び込むため立場的にかなり賛否が別れてしまう新キャストに決まったのが宮沢氷魚さんです。

宮沢氷魚さん、皆さんご存知ですか?

私は失礼ながら今回初めて知ったのですがこちらの方です!

何か見たことあるお顔してますか?w

まずはご存じない方は一番気になったであろう名前の読み方ですよね。

お名前は宮沢氷魚(みやざわひお)と読むそうです。

最初新キャストで名前見たとき落語家さんとかなんか偉いオジサマ系の俳優さんかと思いましたw

ちなみに「氷魚」は冬に極寒の琵琶湖で育つアユの稚魚のことで釣り好きの父親が「どんな環境でも生き抜けるように」と命名されたそうです。

まさかメンズノンノのモデルさんだとは!!!

宮沢氷魚さんは1994年4月24日生まれの現在23歳の俳優…というかモデルさんですね。

お顔にとっても見覚えがある感じですが父親はもとTHE BOOMのボーカリスト宮沢和史さんです。

出典:宮沢和史オフィシャルウェブ Kazufumi Miyazawa Official Web

あえて現在の宮沢和史さんの画像を選びましたので流石にお年を召されていますが、いや、マジそっくりすぎでしょう?!

皆さんの目に焼き付いている「島唄」を熱唱される姿まんまだと思いました。

遺伝子って恐ろしいですね~お父様も自分を見ているような感覚になるんじゃないですかね(*^^*)

そして母親はタレントをされていた光岡ディオンさんということで日本人とアメリカ人のクォーターになります。

光岡ディオンさんは今でもグッデイ!!などに出演されていますがあまり目立つ活動はないものの、今回の息子さんの俳優デビューによって仕事が増えるかもしれませんね。

 

ご両親がわかったところで宮沢氷魚さんについて。

父親の影響で芸能界に興味があったという氷魚さんは自ら現在の事務所レプロ(宮沢和史さんも所属)に履歴書を送り、所属することに。

年にはメンズノンノのオーディショングランプリとなりメンズノンノ専属のモデルになります。

2世とはいえ展開早すぎですよね!

でも二世だったらどうにでもなる世界ではなく、氷魚さんの184センチという高身長やお顔など氷魚さん自身の雰囲気で勝ち取ったものだと思います。

2015年からの活動なので本当に活動したてという感じですが、英語も堪能でバイリンガルという強みもあり、これから多方面で活躍が期待されそうですね。

Sponsored Link

宮沢氷魚が演じる赤西吾郎役とは?演技は上手い?下手?

さて、宮沢氷魚さんは「コウノドリ シーズン2」で赤西吾郎という役を演じます。

綾野剛さん演じる主人公サクラが勤務する産婦人科にやってきた初期研修医の赤西吾郎は、腕利きの産婦人科医を父に持っており、実生活と同じ“2世”という設定となります。

「エリート意識」と、「空気を読まない言動」で、チームに騒動を持ち込むという、医療系の話ではかならずいる「厄介者」な役ですねw

新人のくせに「自分はデキる」と思っているだけでも厄介なのに、父親が権威あるとか周りとしては本当に絡みたくない部類の人ですよね~w

てっきり爽やか新人一生懸命なのにドジっ子好青年的な役だと思ってたので、役としてはよりインパクトが有り好かれても嫌われても、今後の俳優業を左右するような大役になりそうです。


こんな雰囲気のチームに加入していくんですからかなりプレッシャーだと思いますが。

見どころは、今や俳優としてもミュージシャンとしても見ない日はないというくらいの人気者星野源さんが演じる四宮春樹とのバトルだとか。

同じ二世という立場の先輩医師として指導されるようですが、案の定反発してぶつかり合うようです。

困惑してるサクラ先生や、チームペルソナが目に浮かびますね^^;

ですがこのタイプの役は徐々に心開いて自分の非を受け入れてチームとなっていく様のスパイスとして重要ですね。

コードブルーの有岡大貴さん的な…

ということで俳優デビュー作には贅沢過ぎる役どころ!

このチャンスを物にできるか、二年間の下積み時代の成果が問われます!

ちなみに今回の起用はオーディションなどではなく、コウノドリの鈴木早苗プロデューサーが街なかで行われていたメンズノンノの撮影で偶然宮沢氷魚さんを見かけたことがきっかけだそうです。

「”ジュニアくん”なおぼっちゃま感。多少能天気でも真っすぐ育ってる感じがはまった」というなんともすごレートな抜擢理由。

二世って本当にいい面も悪い面もあると思いますがそれさえも自分の強みであり、個性として確立していってほしいなと思いました。


放送前から「ゴロー先生!」と原作のイメージにもあってると好印象なようですね(*^^*)

宮沢氷魚さん自身はNHKのおとなの基礎英語のエピソードを演じる得意の英語を活かした役を掴んでいましたが3ヶ月で降板となっっており、今回のコウノドリが事実上の俳優デビューとなっています。

ということで、俳優としての演技の評価は未知数

演技が上手いのか、下手なのかまだわかりませんが、2世である独特の雰囲気を自然と演じることができれば大躍進をとげるかもしれません。

ドラマ「コウノドリ」での宮沢氷魚さんの演技に注目したいと思います。

 

コウノドリ前作を予習復讐!見逃し配信も!

新ドラマ「コウノドリ」楽しみなんだけど実は前作見てなくてちょっとためらう…とか
懐かしい顔ぶれに久々前作また見たくなった
という方はこちら今話題の「HULU」で見れますよ~(*^^*)

今なら2週間無料視聴できますのでシーズン2が始まる前にさくっと、そしてどっぷり予習復習しておきましょう(*^^*)
話題作も多いのできっと楽しめますよ!!

おわりに

新ドラマ「コウノドリ シーズン2」に新メンバーとしてチームペルソナに加入する赤西吾郎役宮沢氷魚さんが抜擢されました。
宮沢氷魚(ひお)さんは現在23歳で父親に宮沢和史、母親に光岡ディアンを持ついわゆる二世タレントです。
2015年からの芸能活動と芸歴は短く、メンズノンノのモデルを務めていますが今回の「コウノドリ」で二世新人研修医を演じます。
実質俳優デビューとなる今作ですがなかなかの大役でのデビューとなります。
難しい役どころですが、氷魚さんの演技が上手いのか下手なのか、ドラマの内容とともに楽しみにしたいと思います。

Sponsored Link