キュウレンジャー、衝撃展開とゴルフが入り乱れてなかなか集中できませんねw

ですが伝説が始まったのは夢ではなく現実です!

12人目の戦士?!鳳ツルギホウオウソルジャーは強烈インパクトで登場しました。

変身者の正体である南圭介さんも高評価な中ホウオウソルジャーのマスクや武器に既視感を覚える戦隊ファンが続出!

今回はホウオウソルジャーはマジレッドのパクリなのか?!似てる戦隊シリーズの画像と感想をまとめてみたいと思います。

Sponsored Link

 

伝説男ホウオウソルジャー登場回!

ついに伝説の男、鳳(おおとり)ツルギが姿を現して、ホウオウソルジャーが登場しました!

…が!!チャンプ復活サソリ兄弟話ホウオウソルジャー登場を一緒にしたのは「ひどい」とか「もったいない」とか賛否両論でしたね~。

個人的にキュウレンジャーではスコルピオ推しだったので後半で丸ごと伝説男に持って行かれたのはちょっと悲しかったです(泣)

せっかく変身解けたスコルピオ久保田悠来さんをもっと拝みたかった…そして超強いのだと思いこんでたスコルピオがまさかこんな中盤で退場すると思っていなくてショック!

でもお墓も建てられちゃったし、これは復活はなさそうですね。ドンアルマゲってそんなに強いのか…と。

で、話は戻ってホウオウソルジャーの話です!

12人目のキュウレンジャー?!とのことでしたがこれまたちょっと異色な立場の戦士ですね。

リュウコマンダーに続いて名前に色がついていません

メインカラーは紺と赤のようですがちょっとわかりづらい色ですね。黒と赤に見間違えてしまいます。

ビジュアルについては後ほどじっくり見ていきたいと思います。

今回変身者は南圭介さんでした。

他の共演者からも「なんちゃんなんちゃん」とすでに仲良しショットが沢山アップされていてすっかりメンバーの一員ですね。

私は今回初めて南圭介さんを知ったのですがずっと応援してる!という熱いファンの方がとても多く今回のキュウレンジャー起用に関してもものすごく喜んでいるツイートなどをたくさん見かけました。

南圭介さんについてはこちらの記事もどうぞ♪

南圭介の年齢や身長や大学は?帰国子女で英語が上手い?イケメン画像

南圭介の汁神様や汁俳優って何の意味?ホウオウソルジャー役キュウレンジャー

こんなに応援されている南圭介さんは素敵な俳優さんなんだろうな~と今からの活躍を私も楽しみにしています。

 

ホウオウソルジャーのマスクはマジレッドのパクリ?

ホウオウソルジャーの変身者が南圭介さんと情報解禁され話題となりましたが同時に変身後のホウオウソルジャーのビジュアルについても話題となっていることがありました!

それは…マスクがマジレッドにそっくりだということ!

私はしばらく戦隊モノは見ていなかったのでマジレッドと言われてもすぐにはピンとこなかったのですが…

むしろ赤だしシシレッドと被るじゃんくらいのレベルで考えていました。

ですがあまりにもみんなが話題としているのでよく見てみることにしてみました。

 

このキングレンジャーに似ているという説もなかなか多いです。

キングレンジャーは超力戦隊オーレンジャーにでてきてマスクはその名の通り「」の文字を現しています。

こちらは色も違うのでまあまあ…と思いましたが、そのキャラ設定も実は似ています。

鳳凰ソルジャーと同じくメインメンバーでないキングレンジャーは追加戦士で、仲間ではあるけど一員ではないという設定。

そしてバッカスフンド(敵)をただ一人で宇宙に追いやった伝説の英雄

6億年前から異空間で眠りに就いていた古代人の戦士なんです。

ドンアルマゲを倒してアルゴ船で長年コールドスリープ状態にあった伝説の戦士!

キャラ被ってますね\(^o^)/w

こちらは1995年の作品なので本当に戦隊好きな方が気づくレベルでしょうか?!

 

マジレッドに続いて侍戦隊シンケンジャーのシンケンピンクもマスクが似ているとたくさん声が上がっています。

鳳凰の羽根の部分とシンケンピンクのマスクの「」という漢字のデザインがたしかに似ていますね。

漢字の部分ではキングレンジャーの「王」よりもより近い気がします。

シンケンジャーは2009年の作品でより新しいので記憶に残っている人も多かったようです。

余談ですがシンケンピンクって今ドラマのヒロインとして出演している高梨臨さんが演じられてるんですね。

今更知ってびっくりしてしまいました。

これ、全然気づきませんでした。

てっきりインカムをつけているのだと思っていましたがまさかキュータマの軸の部分だったとは!

確かに首のところにキュータマの台座のようなデザインがありますね。

今回のキュウレンジャーのマスクデザインのレベルの高さには惚れていましたがこんな技があったとは!!

まさかとは思いますがツルギさん、マスクを「まわすライド!」とかしないですよね?!w

そしてホウオウソルジャーの武器のように顔が高速回転しないかちょっとドキドキしていますw

先日はキュウレンジャーにも登場した特捜戦隊デカレンジャーに似ているという意見も出ていました。

こちらの似ている点はデカレンジャーがSWATモードになったときに通信用のインカムを装備しているところからきているようです。

私も最初なんでホウオウソルジャーインカムつけてるんだろうと思ってたんですが前出のマスクから首にかけてのデザインがキュータマになっているというのを見てなるほどー!!と思った次第です。

キュータマの軸の部分のデザインであるだけでなく、インカム機能があるのかどうか、今後が楽しみです。
…と果てしなく同じようなツイートが続いていますw

1番声が多かったのはやはりマスクが魔法戦隊マジレンジャーにでてくるマジレッドにそっくりであるということ。

今回キュウレンジャーのマスクはそれぞれのモチーフがうまくマスク内に表現されていて過去の戦隊シリーズの中でもダントツかっこいい!デザインがいい!といわれています。

今回のホウオウソルジャーはその名の通り鳳凰(ホウオウ)を表現しています。

対してマジレッドはフェニックスがモチーフ。

鳳凰は中国の想像上の鳥のような生物で、フェニックスは不死鳥や火の鳥とも呼ばれる古代エジプトの神話に登場するものがもととなっていると言われています。

どちらも尾が長く、大きく羽を広げた形で表現されることが多く、まさにマジレッドや鳳凰ソルジャーのマスクのような形で表されています。

素人目に見ても確かに似すぎていて、万が一今マジレッドが店頭に並んでいたら間違えてしまう自信あり…w

魔法戦隊は2006年の作品なので当時4歳くらいの子が見ていたとして今は高校生くらい?

戦隊好きでずっと見ている大人に加え、ドンピシャで見ていた当時の少年達がキュウレンジャーをふと目にしたときにこのホウオウソルジャーを見たらドキッとしているのかもしれませんね。

そしてマジレンジャーのロボであるウルザードファイヤーの武器がこれまた似ているということでも話題です。

盾と剣が合体するタイプの武器ですね。

初回登場時からホウオウソルジャーはこの武器を使ってぶっちぎりの強さを見せました。

 

 

ボイジャーなしの身一つでこれだけのモライマーズを倒してしまったホウオウソルジャー…

キュウレンジャーの立場は…?!と思いつつ強烈キャラクターにハマってしまった方も多いようです。

Sponsored Link

 

おわりに

今回、ホウオウソルジャーがいろいろな過去の戦隊ヒーローに似ているというのを見てきて驚いたことがあります。

たいてい「似ている」=「パクリ」のような見解でアンチ的な意見が広がるのだと思っていたのですが、「似ている」+「かっこいい」「好み」「期待」という肯定的な意見が多かったということです。

ちょっと似てるじゃなくて結構ガッツリ似てるということもあってか、長年のファンは総合的に見て過去のヒーローをもホウオウソルジャーに重ねて、より現代風になって蘇った新しい戦士として迎えているという印象を受けました。

そしてホウオウソルジャーの戦闘シーンでいきなりかかったテーマ曲を石原慎一さんが歌われていることに多くのファンは大歓喜しています。

今回起用された南圭介さんがコテコテの平成男子という感じではなくいい意味で昭和ヒーローな雰囲気を持っているところも好印象だったのかもしれませんね。

鳳ツルギの俺様キャラがキュウレンジャーの軽めなキャラとも対称的でより面白くなってきました!

増え過ぎとも言われているキュウレンジャーの今回の追加戦士についてどうなることかと思いましたが、びっくりするほど、そして若干キュウレンジャーが霞むほどwホウオウソルジャーへの期待は高いようです。

身一つであの強さ、次週からボイジャーなども加わりどれだけの強さを見せてくれるのか、

そして今後キュウレンジャーとどう絡んでいくのかも見ものですね!

Sponsored Link