1年5ヶ月ぶりのシングルリリースとなるコブクロの「心」がすごくいいと話題です。

福士蒼汰主演の映画「ちょっと今から仕事辞めてくる」の主題歌にもなっているこちらの曲の発売日歌詞や歌詞の意味、注目されているEXILE(三代目)ダンサーNAOTOとのコラボPV動画(MV動画)についてもお届けします。

Sponsored Link

コブクロ「心」の発売日は?☆ちょっと今から仕事辞めてくる主題歌

前作「未来」から1年5ヶ月ぶりと久々のシングルリリースとなるコブクロの新曲のタイトルは「」。

出典:アメリカ在住50代女子がゆく

こちらの発売日は2017年5月24日です。

各音楽配信サイトでは5月13日から配信開始となっています。

「心」収録曲は全曲作詞・作曲:小渕健太郎 編曲:コブクロ

  1. 心(映画「ちょっといまから仕事辞めてくる」主題歌)
  2. HELLO, NEW DAY(「第45回 RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント2017」大会公式ソング
  3. LIFE(ファンフェスタ2017で新曲として披露された曲)
  4. 心 (Instrumental)
  5. HELLO, NEW DAY (Instrumental)
  6. LIFE (Instrumental)

初回限定盤にはロッテの企画でたった1000人だけが招待されたアコースティックライブのDVDがついていてしかも11曲もはいっている超豪華内容!

曲の間のMC(トーク)まで入っているそうですよ~!

DVDに入っているライブの曲はこちらです。

初回限定盤DVD 「Ghana Presents コブクロ アコースティック プレミアムライブ@豊洲PIT 2016.08.01」

  1. ストリートのテーマ
  2. 君色
  3. Rising
  4. tOKi me
  5. そばにおいで
  6. hana
  7. 風見鶏
  8. 未来
  9. One Song From Two Hearts
  10. ANSWER

となっています。

別で発売されてもいいような内容の超レアライブDVDつきということで、ぜひ初回限定盤を手に入れたいですね。

コブクロ「心」の歌詞や歌詞の意味は?☆ちょっと今から仕事辞めてくる主題歌

映画「ちょっと今から仕事辞めてくる」の主題歌である「心」は小渕健太郎さんの作詞作曲です。

18歳からサラリーマンを始めた小渕健太郎さんは営業マンとしてかなり優秀で21歳で主任になるほどだったそうですが、その仕事の息抜きで始めた路上ライブで相方である黒田さんと出会い、コブクロ結成となったそうです。

すごい運命ですよね。

そんな小渕さんが今回この映画を見て書き下ろしたという「心」の歌詞はこちら。

コブクロ「心」の歌詞はこちらから見れます!

小渕さんはこの曲を通して「「心」と生きること」が自分の人生を変えていくことと感じてほしい」とのこと。

スッキリ!!で披露された時も加藤浩次さんをはじめ皆が「心にスッと入ってくる曲」と絶賛されていた歌詞とメロでィ。

まさに王道なコブクロ節の新たな曲が生まれましたね。

コブクロ「心」のPV(MV)動画は?☆ちょっと今から仕事辞めてくる主題歌

今回のコブクロの「心」はミュージックビデオについてもとても注目が集まっています。

その注目のMVはこちら!!


今回のMVには、NAOTO(EXILE/三代目J Soul Brothers)がダンスで出演しており、チームラボが「Black Waves」で空間演出に参加しています。

ドラマ仕立てのMVなどが多い中、今回は曲のテーマ「心」にちなんで「コブクロ」とは別の誰かに並んでもらって別の「心」を表現してもらいたいという案からできたそうです。

NAOTOさんの美しい動きと波の映像が静かでとても不思議な感覚のMVになっています。

1カット撮りっぱなしの撮影だったというNAOTOさんですがなんと2回で撮り終えたそう!

すごい集中力ですよね。

EXILEとコブクロなんてちょっと意外なコラボレーションですが、MVもいい意味で意外な内容になっていると思います。

Sponsored Link

おわりに

映画「ちょっと今から仕事辞めてくる」の主題歌はコブクロの「」という曲です。

「心」はサラリーマンをつとめていた経験もある小渕健太郎さんの作詞作曲で、映画を見て書き下ろされたものです。

歌詞は人の「心」についてで、「「心」と生きること」が自分の人生を変えていくことにつながることを感じれるものとなっています。

注目のMVはNAOTOさんが一曲通して静かに踊る美しい映像となっています。

コブクロの歌う「心」とNAOTOさんが踊る「心」のコラボは必見です!

映画も公開となり、またコブクロの優しい声と歌をこれからたくさん耳にすることになりそうですね!

Sponsored Link