日曜朝7時半から放送中の「宇宙戦士キュウレンジャー」の中で一人スパイだったり別行動だったりと、クールな役柄と甘いマスクがかっこいいと話題のサソリオレンジ(スティンガー)岸洋佑さん。

新人さんなのかな?と調べてみたところ、意外な事務所に所属していたり、意外な経歴を持っていました。

そして歌がうまいというなんて神様はひいきをするの?!といってしまいたくなるほどですが…

見ている側からすると最高ですw

今回は子供も親も夢中なサソリオレンジ(スティンガー)の岸洋佑さんが、大人気の女性ボーカリスト二人の超名曲をカバーしている動画と、EXILE在籍LDH事務所を辞めた理由についてお届けします。

 

Sponsored Link

 

岸洋佑(サソリオレンジ)は歌手志望だった!LDH所属から脱退へ

最初はなんで敵のダークマター側にくっついてるの?!仲間じゃないの?!と心配でしたが無事キュウレンジャーだったサソリオレンジのスティンガー。

いつもクールな表情を崩さない一匹狼ですが、人間の兄弟にふと見せた優しい表情からもかっこいい!!と人気です。

 

「甘いマスク」という表現がぴったりなやさしいかわいいお顔ですね。

てっきり俳優さんだと思っていた岸洋佑さんですが、実はもともと歌手志望だったようです。

EXILEで有名なLDH主催のボーカルオーディションでファイナリストに選ばれているということでかなりの歌唱力というのがわかります。

参加したのは三代目JSBのボーカル二人を選考するためのオーディションで、VBA(ボーカルバトルオーディション)2です。

ちなみに1回目はEXILEにTAKAHIROさんが決まったときですね。

この2回目の時のメンバーを見てもそのすごさがわかります。

VBA2合格者

  • 今市隆二
  • 登坂広臣

こちらの二人は言うまでもなく三代目J Soul Brothersのボーカルとして大活躍ですね。

VBA2ファイナリスト

  • 大竹聡嗣
  • 数原龍友(GENERATIONS)
  • 片寄涼太(GENERATIONS)
  • 岸洋佑
  • 島田乾生
  • 多田和也(BREATHE)
  • 宮田慧(BREATHE)
  • 八木将康(劇団EXILE)

この中に岸洋佑さんの名前が並んでいるというのがびっくりです。

これを機にグループ所属はなかったものの、そのままLDHに所属し劇団EXILEに出演したり、デビューを夢見て音楽活動をされていたようですがその後2014年に退社しています。

VBA2から見ている方にとっては岸洋佑さんは「突如消えた子」的な捉え方をされていたようで、今回のキュウレンジャー抜てきやその前の「スカッとジャパン」で俳優としてでてきたことにに驚いた方も多いようです。

LDH退社の理由は明らかではありませんが、グループでの活動が基本の考え方の事務所の方針岸洋佑さんがソロでやりたいという方向性の違いからと言われています。

これは憶測になりますが、同期が3代目JSBやGENERATIONSとして大ブレイクする中で今後の自分を見いだせなかっったりという葛藤があったのかもしれません。

あとでご紹介する動画でもギターを片手に歌われていますし、ソロでデビューされた楽曲や普段からギターが好きでシンガーソングライターの道を目指していたとすれば、ボーカル+ダンスを組み合わせたパフォーマンス形態は違うとひっかかっていたのでしょう。

それでもLDHにいればチャンスが有ったかもしれませんし、なかったかもしれません。

23歳という若さでその決断ができたのはすごく勇気がいることだったと思います。

イケメンで歌がうまくて…神様はひいきだと最初に言いましたが、こうしてうまくいかないこともあるのですね。

そんな中、舵を取り直して方向転換、俳優としてチャンスを掴み、今回のサソリオレンジの役に大抜擢されました。

見たところ、主役のシシレッドと人気をわけそうな、むしろレッドより人気が出るのでは?という美味しい役どころです。

せっかくの美声ですので、キュウレンジャー内でもどこかで披露があるといいですね。

 

岸洋佑(サソリオレンジ)が絢香とaikoの名曲をカバーした動画がかっこいい!

岸洋佑さんはLDH退社後ソロでCDデビューをしています。

ミニアルバム「YOU」(2015年11月23日)とシングル「夏、キミ。/ 笑って」(2016年7月2日)をリリースした後、スカッとジャパンへの出演、キュウレンジャー決定となっています。

急に俳優への転換を図ったのは本人の意志なのか、事務所の戦略なのかわかりませんが、念願だったCDデビューを果たして吹っ切れたのかもしれませんね。

そしてその吹っ切れがいい方向に流れ、VBAに続いてもう一度大きなチャンスを掴んだというわけです。

ここまでくるとやはり岸洋佑さんの歌声が気になりますよね。

キュウレンジャーではいつも物静かな口調のセリフが多いので歌を歌われてるところや歌声など想像しにくいですよね。

ちょっとEXILEのボーカルだったら…なんて想像しながら聞いてみるのもいいかもしれません。

今回はデビュー曲ではなく、絢香さんの「三日月」aikoさんの「カブトムシ」をカバーした動画をお届けします。

岸洋佑「三日月」(絢香さんのカバー)

続いて岸洋佑「カブトムシ」(aikoさんのカバー)

女性の曲が得意なのでしょうか?女性の曲というより、歌が上手い人はこんな聴かせる歌のほうがその良さが際立ちますね。

デビュー曲は逆にとってもアップテンポでさわやかさ100%の曲です。

夏のドライブにぴったりな感じですのでぜひ聴いてみてください。

これからキュウレンジャーが終わったら俳優としての活動は一気に増えそうな予感はしますが、いずれ岸洋佑さんの歌声がクローズアップされるようなお仕事が来たらいいですね。

同期のライバルとして名を挙げられている片寄涼太さんとは比べられることが多く、現段階では勝者と敗者という位置づけで言われてしまうのも現実です。

ですが、そこで潰れてしまわなかった岸洋佑さんの強さや、運はもっと可能性があるということ!

かっこよくて歌もうまくても人生うまくいかないこともある!挫折を経験した人ほど強くなると思いますのでこれからの岸洋佑さんには期待しまくりたいと思います!

Sponsored Link

 

おわりに

キュウレンジャーのサソリオレンジ(スティンガー)役岸洋佑さんはもともと俳優ではなく、三代目JSBのボーカルを決めるオーディションでのファイナリストでした。

三代目にはなれなかったものの、そのままLDH事務所に入り活動をしていましたが2014年に退社

その翌年にソロでCDデビューしましたが、俳優の道へ転換、キュウレンジャーのサソリオレンジ・スティンガー役を勝ち取りました。

ギター片手の写真や動画も多く、音楽が好きでとても歌が上手いことがわかります。

今回のキュウレンジャー抜てきが起爆剤となり、俳優としてはもちろん、ミュージシャンとしての活躍の場が広がるよう応援したいと思います。

 

Sponsored Link