人気コミック「きみが心に棲みついた」がドラマ化されます。

不思議な三角関係のヒロインを演じるのは吉岡里帆さんです。

「逃げ恥」や「あなそれ」などの火曜10時枠ドラマですが、「きみ棲み」って略されるのかなー(*^^*)

今回はドラマ「きみが心に棲みついた」のあらすじ原作について、ネタバレ結末など調べていきます!

 

Sponsored Link

 

ドラマ「きみが心に棲みついた」の原作は?

原作はマンガ雑誌「FEEL YOUNG」で連載中の天堂きりんさんの「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)です。

「FEEL YOUNG」は「あなたのことはそれほど」も掲載されていますが、コテコテの胸キュンなラブコメではなく、どこか狂気性のあるような夢物語だけではない現実的なようで…非現実的…

という大人の女性に人気の漫画雑誌ですね。

今回のドラマも、やはり予想通り「きみ棲み」と略されるようですよ~どこまで浸透するでしょうか?!


いきなり大事なハッシュタグ間違えるという凡ミスw
「きみすみ」ではなく「きみ棲み」だそうですのでお間違えなく(*^^*)

 

好評につき売切れです

ドラマスタートまでまだ日にちがありますので原作を読んでみてはいかがでしょうか(*^^*)?

 

ドラマ「きみが心に棲みついた」の登場人物やあらすじは?

「きみ棲み」のメインとなる登場人物は3人

主人公のヒロイン、挙動不審のキョドコこと、小川今日子を吉岡里帆さん。

マンガ編集者で文字通りのいい男、吉崎幸次郎を桐谷健太さん。

キョドコの大学時代の先輩で会社の上司となる、星名漣を向井理さんが演じられます。

吉岡里帆さんは今回連ドラ初主演となりますが、「ごめん、愛してる」に続いての3角関係となりそうですね。
挙動不審な役はぴったりだと思うのでw楽しみです。

関連記事☆きみが心に棲みついたのキャストと相関図は?吉岡里帆がまた三角関係!きみ棲み

ではあらすじです。

主人公・小川今日子(通称:キョドコ)は自己評価がとても低いがために他人の前で挙動不審になってしまうちょっと変わった女の子です。
このキョドコの前に現れる2人の対照的な魅力を持つ男性の間で、キョドコが揺れ動く様を描いていくお話しです。

そんな2人の男の1人目は、マンガ編集者吉崎幸次郎
吉崎は誰に対しても遠慮なく厳しい言葉を投げかけますが、その裏には優しさ・誠実さが溢れる実はとっても”いい人”で“いい男”。
とんでもない言動を自身に向けてくるキョドコに対しても突き放すことができず、持ち前の熱さでつい助けてしまいます。
そんな吉崎が自分を変えてくれるのではないかと、キョドコは強く惹かれていきます。

もう1人は、自信の持てなかったキョドコを初めて受け入れてくれた大学時代の先輩・星名 漣
一見爽やかなイケメンに見える星名ですが、裏の顔があり、自分だけを信頼し離れられなくなっていたキョドコに、度を越えた冷酷な命令を下していました。
あまりの支配ぶりに怖くなったキョドコは一旦は距離を置きますが、星名からの連絡は続き、会社で再会したことにより、星名に強く“依存”していた過去の感情が蘇ってしまいます。

吉崎との恋愛で前向きな自分に変わろうとするキョドコ。
引き戻そうとする星名の“魔の手”に抗えないキョドコ…。

というどこかホラー要素を感じさせる新たなラブホラーストーリーとなっているそうです!

あなそれの東出昌大さんの怪演が話題となった亮ちゃんのようなホラーなキャラクターとなるでしょうか?!

爽やかイケメンのイメージの強い向井理さんがイメージ通りのイケメンキャラと、ホラーとも言える裏の顔を持つ星名漣をどう演じるのかが注目されそうです。

Sponsored Link

ドラマ「きみ棲み」の結末やネタバレは?

最終的にはやはりキョドコは吉崎と結ばれてほしいなと思ってしまうし、そうなるのだろうと予想します。
そして星名には制裁を加えるとともにちょっとでもまっとうになって欲しい…と思っています。
現在も連載中の「きみ棲み」ですが、ドラマではどんなシーンが再現され、どんな結末となるのでしょうか?!

放送を楽しみにしたいと思います。

Sponsored Link

おわりに

1月スタートの火曜夜10時枠のドラマはコミックが原作のきみが心に棲みついた」です。
吉岡里帆さん演じる挙動不審なヒロインキョドコと、いい人な吉崎(桐谷健太)、裏の顔を持つ上司星名(向井理)の2人の男性との3角関係を描いたおとななラブストーリーです。
特に向井理さん演じる星名がかなりやばい役のようなのでラブ”ホラー”ストーリーになっているとか?!

人気ドラマ枠ということもありとても楽しみですね!
追加のキャストなど情報解禁次第あわせて更新していきたいと思います。