剛力彩芽さん主演のドラマ「女囚セブン」が間もなく放送開始になります。

「女囚」7人のメインキャストが刑務所内で繰り広げるバトル!!

主演の剛力彩芽さんは殺人の罪を被せられる芸姑役で、刑務所内でいじめをうけるそう…

神奈川県出身の剛力さんが今回京都弁に挑戦!しかもしたたかな芸姑役ということで印象強い京都弁になりそうですね。

ということで今回はドラマ女囚セブンで「琴音」役を演じる剛力彩芽さんの京都弁はうまいのか、そして芸姑姿はきれいなのか、不安の声もある中どんな感じなのか画像を探してみたいと思います。

Sponsored Link

 

ドラマ「女囚セブン」剛力彩芽が「琴音」役で見せる芸姑姿はきれい?

初回放送日は4月21日金曜夜11時15分からスタートのドラマ「女囚セブン」。

ちょっと遅い時間帯のドラマですが出演者とその罪状やキャラクターが強烈過ぎて、密かに1番期待しているドラマかもしれません。

女囚セブンは女性の犯罪者だけが服役している刑務所内のお話ということで、ほぼ囚人服での登場になるかと思います。

が、主演の剛力彩芽さん演じる「琴音」は服役する前は芸姑でした。

出典:テレビ朝日

ということで芸姑姿の剛力さんも見られるようです。

芸姑姿の剛力さんはきれいでしょうか?役どころや剛力さん起用に不安の声もあるようですが

こんな画像がアップされていました。

おぉ!!きれいですね!!…というか言われなかったら剛力さんと気づける自信がありませんw

芸姑ということで若い見習い風な舞妓というよりはしっかりと芸を磨いている強そうな芸姑役のようです。

こちらのショットがあるということは踊りや芸をするシーンもあるのでしょうか?

そちらも楽しみです!

そして今回は女囚役ではなかった元祖女囚の梶さんとのツーショットですが、やはり梶さんはこんな地味なお着物でも風格があるというか眼力がありますね。

今回は琴音の味方のようなのでちょっと安心かもしれませんが「女」の話ですからどこでどうなるかわかりません!

 

ドラマ女囚セブンで京都の芸姑役の剛力彩芽の京都弁はうまい?

舞台は刑務所になるので芸姑姿が見られるのは最初や回想シーンになるかと思いますが、話し方は変わらない!ということで今回剛力さんはずっと京都弁で琴音役を演じることになります。

剛力彩芽さんは神奈川県出身

関西弁とはまた違う、独特な方言の京都弁はどんな感じなのでしょうか?

一般的に京都弁はとにかくかわいい!!といわれていますが京都弁と、京都弁の芸姑さんの話し方はやはり違うのではないかと思います。

芸姑さんってちょっときつい感じの話し方のイメージがあります。逆に舞妓さんはちょっとポヤポヤした感じ?(失礼があったらすみません)

ということで、芸姑役の時の剛力さんと、刑務所での剛力さんの京都弁はどんな感じなのかも気になります。

聞いてみたい!ってことで女囚セブンの予告動画がありました!

 


ちょっとですがありましたねー!!剛力さんの京都弁!!

したたかな役ってことでかわいいどころか怖いくらいの京都弁ですねー!!

正直あまりと言うか全くセクシーなイメージはなかった剛力さんですがちょっと妖艶にも見えました。

でも芸者と芸姑ってどう違うんでしょう? ソッチのほうが気になって調べてみたものの土地で違うとか曖昧な表現しかなかったのでここまで強く強調しているこのセリフの意味が知りたいです。

刑務所モノっていうと男のガツガツした話というイメージですが今回は女だらけということでどれだけドロドロ陰険陰湿になるのか楽しみですね。

新しい剛力彩芽さんの演技にも注目したいと思います。

 

Sponsored Link

 

おわりに

金曜ドラマ女囚セブンで剛力彩芽さんは芸姑の神渡琴音役を演じるため、きれいな芸姑姿がみられます。

そして京都の芸姑ということで全編京都弁でのセリフになります。

かわいいイメージの京都弁ですが役柄的にかわいい京都弁ではなく、ちょっとこわいくらいのきつい京都弁を聞けることになりそうです。

剛力彩芽さんの京都弁がうまいのかどうかはもうちょっと自然なシーンでの会話も見てみたいと思います。

 

Sponsored Link