急ぎません。便」ってみなさん知ってますか?!

「お急ぎ便」なら聞いたことあるけどどういうこと?!と思った方も多いのでは?

昨今話題となっている宅配業者への負担軽減ということで始まったこの新しいサービス「急ぎません。便」について、使える通販サイト(ロコンド)や対象地域や配送料の値段配達日数など調べてみたいと思います。

 

Sponsored Link

 

「急ぎません。便」とは?ロコンドの新しい宅配サービスについて

自宅で試着気軽に返品”というキャッチコピーのファッション通販サイト「LOCONDO(ロコンド)」が配送方法や配送にかかる送料などを新たなプランに改正し発表しました。

その中のサービスの一つが「急ぎません。便」です。

”自宅で試着気軽に返品”というサービスを提供しているだけあって、宅配業者のチカラ無くしては成立しないサービス、そしてビジネスになりますね。

LOCONDO」はいわゆる「ZOZOTOWN」などと同じ総合的なファッションブランドの通販サイトになります。

何でもかんでも通販!になりつつある便利な通販の需要が伸びる中、ヤマト運輸を始めとする宅配業者の労働環境などがかなり深刻な問題として取り上げられることが多くなっています。

宅配ボックス時間指定など多方面からその改善案が見直されていますがその一つとして今回「急ぎません。便」というのが注目されています。

いかに早く届けるか、に注力を注いできた結果「お急ぎ便」「きょうつく」「あすつく」「あす楽」などどんどん新たな速達法が考えられましたが逆の発想とも言える「急ぎません。便」とは一体どういうサービスなのでしょうか?

「急ぎません。便」はヤマト運輸がLOCONDOと提携している配送方法で、即日発送ではなく翌日の発送、それ以降の配達になるというものです。

つまりは急ぎではなくて普通の配送じゃん…と捉える方もいらっしゃるようですが、購入したものが遅く届くよりは早く届くに越したことはありません。

が、1日、2日かかっても特に問題ない人もいる、ということですね。

通販をよく利用したり、通販のお陰で買い物が劇的に助かっている人たちからすれば運送業者がなくなってしまうことのほうがよっぽど恐怖!

ということでわざと遅く届けてもらうことに自身のメリットはあまりないですがこのサービスを肯定したり、賞賛する方が多かったそうです。

 

「急ぎません。便」の配送料の値段と配達日数は?

では具体的な配送料金の値段や配達までにかかる日数などを見ていきたいと思います。

  • エクスプレス便(当日夜21時~24時/翌朝6~9時):490円※Scatch!のサービス
  • お急ぎ便(翌日お届け便):390円
  • 急ぎません。便(翌日~3日後):290
  • 日時指定便(翌翌日以降):290円
  • ポスト投函便(翌日):190円

LOCONDOの配送の詳細「配送革命」はこちらからどうぞ♪

となっていて、更に5400円以上のご購入であれば送料全額分のポイント還元となっています。

もともとの配送料としても十分安く感じますが、ポイント還元なら使わない手はないと思ってしまいます。

この並びで見るとやはり「普通」便であることになりますが、100円お得で、さらに宅配業者さんの負担が少しでも減るのなら利用する価値はあるかなと思います。

でも、人間の心理的に洋服とかって購入したらすぐ!一日でも早くほしいかなーとも思いますが…

みなさんはどうでしょうか?

「急ぎません。便」が使える対象地域は?

「急ぎません。便」が使える対象地域は全国です。

「急ぎません。便」と同日発表された「エクスプレス便」は速さを追求したサービスになりますがこちらはヤマト運輸ではなくソフトバンクなどと連携をとり、注文当日の夜21時から24時翌朝が時から9時までという通常宅配では指定がないような時間帯が設定されています。

こちらは490円と割高ですが、本当に急いでいる方や、どうしても通常配達時間に商品を受け取れない方には嬉しいサービスかもしれません。

ただ、こちらの「エクスプレス便」は現在対象地域は限定されています。

現在の対象エリアは東京都内7区 (港、中央、江東、千代田、品川、渋谷、新宿)のみで順次拡大予定ということです。

 

Sponsored Link

 

「急ぎません。便」は宅配業者の負担軽減になる?

今回の「急ぎません。便」の一番の気になるところは「本当に宅配業者の負担軽減になるのか?」という点だと思います。

  • 一日ほど猶予ができただけで、結局配達する荷物が後回しで貯まることになるだけではないのか
  • 時間指定ができない分再配達が増えるのではないのか

と単純に考えてしまいますが、ヤマト運輸監修の元決まったのであればメリットが見込めたことなのだと思います。

「急ぎません。便」が実際現場で少しでも配達員の気持ちの余裕につながるのであればぜひ利用サイトの拡大、そしてこの「急ぎません。便」の利用をしていきたいと思います。

 

 

おわりに

急ぎません。便」とはファッション通販サイト「LOCONDO」とヤマト運輸が提携して行っているサービスで、

「お急ぎ便」より100円安く、「お急ぎ便」より1~3日ほど遅れて届く配送方法です。

まだ始まったばかりのサービスで、本当に宅配業者の負担軽減になるのかは実証されていませんが、

今後メリットが見込め、アマゾンや楽天など大手サイトなどへの導入や利用サイトが増えて日本の運輸業に革命をもたらしてくれるようなサービスになるのなら、そして何より宅配業者さんの負担が減るのであれば私も利用したいなと思いました。

Sponsored Link