長崎県の佐世保市にあるハウステンボスの梅雨のお楽しみはバラのあとのあじさい祭

2017年も日本最多のあじさいがハウステンボス中に咲いて楽しませてくれます!

開催期間はいつからいつまで

天気が心配なこの梅雨の季節ですが、「雨だから嬉しい」、そう思えるような梅雨でも楽しめるハウステンボスのあじさい祭の歩き方やイベントや楽しみ方をお届けいたします。

Sponsored Link

ハウステンボスあじさい祭の開催期間はいつからいつまで?

ハウステンボスの2017あじさい祭の開催期間は

6月3日(土)から7月3日(月)までとなっています。

ヨーロッパの庭園のような華やかなバラまつりから一転、寒色の多い風情豊かなあじさいがパーク中に広がり、「ここは日本?!」とヨーロッパ調の建物との不思議でミスマッチな世界を楽しめます。

あじさいはもちろん生き物ですので期間前後も楽しめることはあるかと思いますがやはり期間中が見頃ですので梅雨のジメジメを吹き飛ばしてくれるような爽やかなあじさい祭を楽しみに足を運んでほしいと思います。

 

ハウステンボスあじさい祭のあじさいの種類は?

今年5年目を迎えるハウステンボスのあじさい祭。

あじさいのみならず毎年すべてがパワーアップしているハウステンボスですが、今年のあじさいの種類はなんと日本最多の1100品種

あじさいってそんなに種類あるの?!と思ってしまいますよね。

普段見かけるあじさいだけでもその美しさに目を取られますが、これだけの種類のあじさいを楽しみ尽くせるのはやはりあじさい祭ならでは!

パークに入った瞬間から見たことない形のあじさいに驚いたり、美しすぎる自然の花びらの色に感動したりとシャッターきりまくりのお散歩となりそうです。

 

ハートのあじさいキャンペーンとは?

きれいなあじさいを見たらSNSにも投稿したくなっちゃいますよね!ということでハウステンボスではあじさい祭期間中こんなキャンペーンをしていますよ!

その名も「ハートのあじさいキャンペーン」。3つの企画が用意されています。

ハートのあじさいの写真を見つけたら(場所は全国どこでもOK)指定のハッシュタグをつけてSNSに投稿!

抽選でハウステンボスまでの交通費とパスポート、そして話題の変なホテルの宿泊券がプレゼントされます!

遠くてハウステンボスに行けない方にもチャンスありなこちらの企画でハウステンボス行きのチケットをゲットしちゃいましょー!!

こちらは5月18日から始まっており、7月3日のあじさい祭最終日まで応募が可能です。

ハウステンボス内でハートのあじさいを見つけたら指定のハッシュタグをつけてSNSに投稿!

ショップ店員に投稿画面を見せるとくじがひけて、その場でお食事券の当たるチャンスがあります!

お散歩中にハートのあじさいを見つけたら必ず写真に収めましょうね!

こちらはあじさい祭期間中のキャンペーンです。

ハートのあじさい発見者第一号に全プレキャンペーンはハウステンボス内にあるハートのあじさいがまだ誰にも見つかっていないものであれば全員にあじさいの花束がプレゼントされるという企画です。

すでに発見者がいるあじさいにはリボンが付けられているので、リボンのないあじさいを見つけたら必ず写真に収めてください!

あじさいの花束なんてステキですね。

こちらもあじさい祭期間中のキャンペーンとなります。

ハウステンボスのあじさい祭をより楽しむためのキャンペーンのSNS投稿法など詳しい説明はこちらをご覧ください♪

豪華賞品の当たるハートのあじさいキャンペーンの詳細

四つ葉のクローバーみたいにハートのあじさいを見つけてハッピーになっちゃいましょう♡

 

ハウステンボスあじさい祭の3大スポットをめぐる歩き方

ハウステンボスのあじさい祭の3大スポットとは

  • 音楽とあじさいの広場
  • あじさいロード
  • あじさいのホテル

の3箇所になります。

「ホワイトあじさいロード」から「音楽とあじさいの広場」へ

こちらの3箇所をめぐりながらハウステンボスを歩くとすれば、まずハウステンボス入国後すぐに広がる

ホワイトあじさいロード」を風車や運河、運河船をバックに楽しみます。真っ白なあじさいに心が洗われますよ!


出典:Gooブログ

そして「音楽とあじさいの広場」方面へ向かいます。

もちろんそこら中であじさいが楽しめますので、気になった形や色のあじさいに誘われるままに散策しながら(ハートのあじさいも探しながら)向かいましょう!

アムステルダム広場が「音楽とあじさいの広場」となっています。

こちらは外国に来たかと思うような建物と色鮮やかなあじさいが魅力のスポットで、音楽と一緒にあじさいを楽しめます。

こちらでは期間限定の「あじさいパフェ」が必須です!

ブルーとピンクのキューブ型のゼリーがあじさいの花のようで、葉っぱの形の抹茶のクッキーが添えられたまさにここでしか、この期間しか味わえない食べられるあじさい

出典:ハウステンボス

SNS映えはお墨付きですw

入国後、ちょっと歩き疲れた際の一休みにぜひご活用ください!価格は800円となっています。

あじさいパフェでパワーチャージしたら園内奥地へ向かいます。

「音楽とあじさいの広場」から「あじさいロード」へ

宮殿のようなパレスハウステンボス前まで足を運ぶと自然豊かな「あじさいロード」が広がります。

道がみえないほどのあじさいに囲まれた遊歩道日本最多品種のあじさいロードを散策できます。

先程の色彩豊かなあじさいとはまた違う、自然豊かなあじさいにかこまれた写真撮影を楽しめます。

マイナスイオンたっぷりの空間で日頃のストレスから開放されること間違いなしだと思います。

 

「あじさいライトアップ」と「あじさいマーケット」はあとのお楽しみ!

こちらのエリアでは夜はライトアップされる「あじさいライトアップ」があります。

光の宮殿や並木道のイルミネーションが夜のあじさいを幻想的にライトアップし、美しいナイトガーデンを楽しめます。
あわせて珍しい品種のあじさいも並ぶという「アジサイマーケット」もこちらのエリアです。

あじさいに魅了された一日の最後にお気に入りのあじさいを見つけて持ち帰りませんか?

あじさいロードエリアに咲く品種の中から700種類が並んでいるそうです。

「あじさいライトアップ」と「あじさいマーケット」は園内奥地のあじさいロード付近になるのですが、こちらは夜のお楽しみにとっておくためスルーし、いったん次の目的地へと戻るのがおすすめです。

そして夜になり、ライトアップが始まった最後にちょっと疲れの出る足を休めるためにもバスなどを利用して、光の園内を満喫しながらもう一度パレスハウステンボス前まで戻ります

そこで「あじさいライトアップ」を楽しんだあと、帰り際に「あじさいマーケット」でお気に入りのあじさいを選びましょう。

途中で買ってしまうと邪魔になってしょうがないですからね^^;

「あじさいロード」から「あじさいのホテル」へ

さて最初のあじさい散策に戻ります。

あじさいロードでマイナスイオンをチャージしたら今度は「あじさいホテル」方面へ向かいます。

こちらは宿泊者は無料で入れますが、一般の入場にはホテル内の喫茶コーナーなどでつかえる1000円の券を購入する必要があります。

あじさいと音楽を楽しみながら優雅なランチ&スイーツコンサートビュッフェが楽しめるので最初からランチの予定をこちらに決めておくのもいいと思います。

ただしこちらは開催される日時が限定されており、料金は大人3800円、小人2280円となっていますので、ランチは別でと考えている方はスルーしてください。

詳しい開催日時やホテル、レストラン案内はこちらからどうぞ♪

ハウステンボス・ホテルヨーロッパの詳細

さて、ここまで戻ってきましたら近くにドムトールンという園内を見渡せる展望台がありますのでぜひこちらからきれいにあじさいが咲き誇る全体を見に行きましょう!

こちらの階下にはフードコートのような入りやすい食事のできるお店もたくさんありますのでご家族連れの方などはこちらでランチもおすすめです。

と、いうことで長くなりましたがハウステンボスのあじさい祭の3大スポットをめぐるおすすめコースをご案内しました。

今回はあじさいにスポットを当てたのでこんなゆっくりのんびりしたあじさい満喫コースになっていますが、ハウステンボスには体を動かせるアクティビティを楽しめるエリアや、最新のバーチャルを駆使したアトラクションが楽しめる施設など盛り沢山です。

ぜひそちらも体験いただけたらと思います。

ハウステンボスあじさい祭の雨の日の楽しみ方

梅雨はジメジメして気分も沈みがち…せっかくのお出かけの予定も雨だったらなんとなく「あーあ…」となってしまいがちですよね。

でも!ハウステンボスのあじさい祭は雨の日だって最高!!

あじさいがより美しくなる雨がラッキーに変わるハウステンボスの企画をご紹介します。

「雨が降ったら街はもっと楽しくなる!」がテーマの「HAPPY RAIN」が6月1日から9月30日まで催されていて、梅雨時期のあじさい祭期間の雨の心配を楽しみに変えてくれます

空からぽつぽつと雨がおちてきたら楽しいことが始まるサイン。

いつか止んでしまう雨だから、その特別な時間をとっておきの時間に。

「いい雨ですね」が、この街の挨拶です。

出典:ハウステンボス

ほんとにそう!雨がとってもワクワクするものに変わるステキな考え方ですよね(*^^*)

こちらの「ハッピーレイン」では雨が降っても楽しめる6つの提案があります。

  • 通常1500円のポンチョが100円になる!(ホテル宿泊者には無料で配られます)
  • こどもはアメ(飴)がもらえる!
  • アンブレラストリートは傘なしで歩ける!
  • 雨の日ならではの写真が取れる!
  • あじさい祭のあじさいがより美しくなる
  • 雨を気にせず楽しめる屋内アトラクションが50種類以上ある!

(ハッピーレイン期間に開催される大ゆり展も本当は入っています。)

私は去年夏に行った時、アンブレラストリートのカラフルな傘がほんとうにきれいでかわいくて感動しました!

アンブレラストリートは雨が降っても降らなくてもぜひ行ってみてほしいと思います。

ハウステンボスは舗装された道が多いですし、雨降りでも比較的歩きやすいと思います。

土砂降りだとさすがにちょっとお散歩するのも大変ですが、しとしと雨くらいだったらこの時期降ってもいいかな~と思えますね。

屋内施設も本当にすごいものが多かったので、あじさい以外の野外アトラクションを楽しみにしていたこども連れの方も安心して、そして逆に屋内施設を制覇するくらいの勢いで楽しんでもらえたらと思います。

Sponsored Link

おわりに

ハウステンボスの2017年のあじさい祭は6月3日(土)から7月3日(月)まで開催されています。

毎年パワーアップするそのあじさいの今年の種類はなんと日本最多の1100品種

ハウステンボスのあじさいの3大スポットをめぐる散策おすすめコースをご紹介させていただきました。

ハウステンボスではよりあじさい祭りを楽しめるようSNSと連動した企画や、雨の日でも楽しめるような企画も用意されています。

お天気が不安で予定をたてるのも躊躇してしまいがちな季節ですが、雨が降ったらラッキー☆くらいのつもりで、ぜひ長崎のハウステンボスのあじさい祭にお出かけいただけたらと思います。

Sponsored Link