2017年8月18日北海道でバスの横転事故が発生した模様です。

現在救助活動中ということで、北海道で起きたバス横転事故の現場画像や、乗客の安否と被害状況、そしてなぜ横転事故が起きてしまったのか、原因は運転士の操作ミスなのか…調べてみたいと思います。

Sponsored Link

北海道バス横転事故の事故現場はどこ?事故画像は?

北海道で起きたバスの横転事故は8月18日の午後4時45分頃、北海道清水町の日勝峠一合付近国道274号線で起きました。

結構な山奥のようですが、このバスは東京の観光客を乗せた貸し切りバスで、阿寒湖方面に向かっていたそうです。


現在消防や近くのドライブインの方たちなどが救助に当たっているとのことです。

画像を見る限り進行方向の左側の道路からかなり奥の草むらまで入ったところで横転しているのがわかります。

バスも左側を下に真横に横転した状態だと思われるので特に左側の座席に座っていた方たちの被害が大きいかもしれません。

ですが完全に左を下に倒れているということは右側の人もシートベルトをしていなければ激しく落ちる形になったと思われますし、シートベルトをしていても椅子に縛られたまま浮いているような状態になっている可能性もあります。

バスのメインの出口やドアは左側だと思いますので乗客の救助がスムーズに行えているのかなど心配なことが多い状態です。

 

乗客の安否と被害状況は?

まだ事故の一方が入ったばかりで性格な乗客教員人数や被害状況はわかっていませんが、乗員乗客合わせて50人ほどバスには乗車していたようです。

全部で49人という情報もありますがまださだかではないので分かり次第追記したいと思います。

警察によるとこの内約20人ほどがケガをしているとのにことなのでやはり左座席の方に座られていた方を中心にケガをされているのではないかと思われます。

ですがまだ怪我の程度など詳しい状況はわかっておらず、ドクターヘリも出動しているとのこと。

清水町の清水赤十字病院ではけが人を受け入れる態勢を整えているそうで、ケガの程度のひどい方や救助された方から病院へ搬送されているようです。

まだあまりにも情報が少なく乗客乗員の方たち全員がとても心配ですが、情報を待ちたいと思います。

 

横転事故の原因は運転士の操作ミスや不注意?

現在警察と消防で事故の詳しい状況の確認をしているところということですが、今回の事故はなぜ起こったのでしょうか?

事故を起こしたのは北海道大空町に本社がある「網走観光交通」の観光バスで、午前8時30頃に札幌をでて阿寒湖へ向かう途中での事故でした。

事故現場を見たところ特に何かにぶつかったとか障害があったようには見えませんので単独の事故のようですがなぜあんな数メートルも離れた草むらへ転落してしまったのか、事故原因の解明が待たれます。

山奥ということで動物が飛び出してきたのでしょうか?

運転士の居眠りや不注意での操作ミスだったのでしょうか?

それともバスの不具合だったのでしょうか?

このバスを運転していた運転士は運転歴20年以上のベテランの方という情報もありますが、同バス会社は同じような事故を起こしていたばかりということで関連など気になりますね。

左側に転落しているので運転士の方は無事だと思われますので運転士の方や乗客の方から事情を聞いて、事故の原因の真相がわかってくるのではないかと思われます。

 

Sponsored Link

おわりに

北海道の日勝峠で観光バスの横転事故がありました。

約50人ほどを乗せたバスは道路から数メートル離れた草むらに完全に左側を下に横転してしまっており、現在消防や一般の方たちも協力して救助にあたっているようです。

現在の情報ではけが人は20人ほどと言われていますがもっと増えるかもしれません。

事故原因についてもまだ明らかになっていませんが、運転士や乗客から話を聴くことで事故当時の状況が明らかになってくるのではないかと思われます。

原因はともかく、まずは乗客の方の安否とケガの程度がほんとうに心配です。

家族の方なども心配でしょうがないと思いますので一刻も早く乗客の方の情報が出てほしいと思います。

そして少しでもケガなどの具合がひどくありませんように(><)!!

Sponsored Link