つい先日オネエ疑惑があったものの真相を定かにしていなかったへえ(斉藤平七)さんが自身がゲイであることをカミングアウトしました。

先に有名になった人気アパレルブランドW♡Cのカリスマ店員ぺえさんと同居していることとそのイケメンぶりで注目されているへえさん

今回はへえさんについて年齢身長本名や事務所や現在の仕事は?

顔が濃いけどハーフなのか?プロフィ-ルなど調べてみたいと思います。

Sponsored Link

ぺえの同居人へえ(斉藤平七)の年齢や身長などプロフィ-ルは?

へえとかぺえとかちょっと紛らわしいですがw現在テレビでよく見かける「次世代おねえ」と呼ばれているピンクの髪の毛や派手派手衣装の方がぺえさん。

そしてその同居人がへえさんです。

左のピンク髪がぺえさん。
右の金髪がへえさんですね。

へえさんは1995年4月14日生まれで現在22歳(2017年10月5日現在)の男の子です。

身長は175センチで、体重は60キロ半ばくらいだそうです。
細すぎずガッチリしすぎず、な体型ですね。


メイクを特技とするへえさんはイケメンメイクも可愛い男子になる”かわだん”メイクも、そして芸能人に似せるモノマネメイクも得意としています。
2017年にユーチューブも始められ、数々のメイク動画をみることができますよ!
メイクの腕は本物だと思いますが時々タイツかぶったり輪ゴムで顔巻いたりとあの美しい顔の影も形もなくなるような面白い動画もありますw
まだぺえさんに比べると認知度は低いですがこれからテレビなどのメディアはもちろん、ユーチューバーとしてももっと人気が出ると思われます。

 

へえは顔が濃いけどハーフ?本名は?

へえさんはご自身でもよく言われていますが顔が濃い
でもそんなお顔でもメイクで全然雰囲気って変わっちゃうんですよね。


流石にこのお顔はハーフですよね?ということですがハーフではありませんでした。
純フィリピン人!だそうです。
あまりにも日本語(関西なまり)がうますぎてついハーフと思ってしまいがちですが…ということはお父様もお母様もフィリピンの方ということになりますね。
と、なると本名が気になります。
現在へえさんはへえ(斉藤平七)と言う名前で表立って活動されていますが、これが本名なのかどうかはわかりませんでした。
が、サーティ-ワンの制服の名札はそのままですね。日本名ってことなのかな?
生まれたのは兵庫ですがその後すぐにフィリピンに渡りフィリピンで過ごされていたそうで、英語とフィリピンで使われているタガログ語というのも堪能だそうです。
タガログ語って初めて聞きました。


こちらの密着動画では流暢な英語、そして全然意味分からないタガログ語を披露していますよ!

両親ともにフィリピンということはフィリピンの本名があると思います。
日本で生まれて本当に「斉藤平七」にしたのだとしたらよっぽど日本に憧れていたご両親だったのだと思いますが、ちょっと現実的に考えにくいかな~と思いました。
本名や「斉藤平七」と言う名前について何かわかりましたら追記させていただきます!

Sponsored Link

へえの現在の事務所や仕事は?

へえさんは現在TWINPLANETというぺえさんと同じ事務所に所属されています。

カットモデルを中心に雑誌でのモデルや、ぺえさんと一緒にイベントでトークショーなどもされていますし、テレビへの出演もあります。
まさに次世代オネエとして今後の芸能界をも盛り上げる存在となりそうです。

そしてへえさんは芸能界のお仕事以外ではどうもアイスクリームで有名なサーティ-ワンでバイトをされていた?いる?模様。


店舗は原宿にあるサーティ-ワンcutecubeharajyuku店だったようで、かなり目撃されていたようですが、現在Twitterにこの表示はなくなってるので流石に今は辞められているだろうと思います。
が、自身のツイッターでもサーティ-ワン情報はいまだあるのでまだつとめているのかもしれません。
ぺえさんもW♡Cの原宿店勤務でしたね。
原宿ってやっぱりすごいんだな~もう何年も行ってないけど死ぬまでにもう一回くらい行きたいなw

関連記事☆へえ(斉藤平七)がゲイを動画でカミングアウトの理由は?ぺえとの関係は?イケメンからオネエへ

おわりに

ゲイであることをカミングアウトしたへえ(斉藤平七)さんは現在22歳身長175センチ、ハーフではなく純フィリピン人でした。
本名は情報がなくわかりませんでした。

現在事務所に所属し、モデルなど芸能活動をされていますが原宿のサーティ-ワンでバイトをされている(いた)ようです。

いまはまだぺえさんにおんぶにだっこというかんんじですがこれからへえさんとして活躍の場が一気に増えると思われます。

超絶イケメンなルックスや、メイクマジックなどいろいろな顔を魅せてくれるへえさんにこれからも注目しておきたいと思います。

Sponsored Link