エレナアレジ後藤さんをご存知でしょうか?!

その名の通りF1レーサーのジャン・アレジさんとゴクミこと後藤久美子さんの長女です。

この度日本でモデルや女優などの仕事を始め芸能界デビューするそうです。

きれいなゴクミさんとジャン・アレジさんのお子様ならさぞかし美人で可愛いはず!?

年齢身長などプロフィ-ルと、父親母親、そして2人の兄弟についてなど調べてみたいと思います。

 

Sponsored Link

ジャン・アレジ後藤が美人でかわいい!母と共演画像

ジャン・アレジさんと後藤久美子さんの娘である長女エレナアレジ後藤さんが10月1日からオスカープロモーションに所属され、年末からは本格的に日本で芸能界デビューをするそうです。

そのさきがけ的に雑誌「リシェス」に登場したのはまさかの親子。つまり母娘です。

初めての雑誌撮影でイタリアのヴェネツィアのサン・マルコ広場のカフェ「フローリアン」や「ブルガリ」のブティックで撮影が行われたとのことですが、私達が知ってる「モデル」とは次元が違いすぎてたまげました~w

ブルガリのハイジュエリーやドレスをまとっての撮影…初めてとはとても思えない表情を見せるエレナさん。

細すぎない健康的なスタイルや顔、髪ツヤ…育ちの良さがうかがえます…

雑誌「リシェス」の表紙の2人

雑誌「リシェス」のジャン・アレジ後藤さんの画像

母親との撮影なんて緊張してしまいそうですがとてもリラックスしているように見えますね。

そこは後藤久美子さんがどうエレナさんを育てて、そして撮影中もサポートしていたかが伺えるようです。

エレナさんのお顔は…ジャン・アレジさんにもゴクミさんにも似ていますね。

まるでお人形のようなお顔、このセレブ感と貫禄であれば日本ではなく世界などで活躍できる気もしますがなぜ日本なのでしょうね。

日本のファッション関係者もいきなりこの写真を見せられたら普通の服を着せにくい気もしますw

 

それにしてもエレナさんはもちろんかわいいんですが、何より後藤久美子さんが美しすぎませんか?!

現在43歳というゴクミさん…その美しさに度肝を抜かれてしまいました。

背筋もピシッとしていて本当に美しいという言葉がぴったりです。

また日本の芸能界でも見れたらな~とは思いますがこんな崇高な人物としてヴェールをかぶっていてほしいような気もします(><)

Sponsored Link

エレナアレジの年齢や身長などプロフィ-ルと家族は?

美しすぎるエレナさんは一体何歳なのでしょうか。

生年月日は1996年11月19日生まれの20歳

フランス南部アビニョン生まれ。

イギリスの映画制作専門学校をもうすぐ卒業し、年末には来日して芸能活動を始める予定だそうです。

所属事務所は母親と同じオスカーです。

長身そうに見えますが身長は156センチとモデルになるには小さく小柄ですね。

兄弟はまさに兄と弟がおり、兄に当たる長男ジュリアーノは19歳で父親と同じくレーサーに、そして弟はまだ10歳で学業を頑張っているようです。

真ん中に生まれた唯一女の子のエレナさん。

ジャン・アレジさんにもゴクミさんにも溺愛されたことでしょうね(*^^*)

エレナさん自身も勉強家なようでフランス語、英語日本語イタリア語ドイツ語ロシア語の6カ国語が話せるなんてすごすぎですよね。

最初日本に来て女優なんてどうする気…なんて思いましたが日本語も話せるとか…抜かりないです!!
NHKの語学番組全部網羅できるかもしれませんねw

基本的にスイスとフランスを生活の拠点にしているゴクミ一家のようですが今回の長女の日本デビューをきっかけに日本で生活するようになるのでしょうか。

まだ次男くんは10歳ということで日本で言えば小学校中学年とかですよね。

最近では紗栄子さんの息子さんがイギリスに留学するという話がありましたがその逆もしかり、というパターンとなるのかもしれません。

今後どのような雑誌にでたり、またはテレビ番組などでエレナアレジ後藤さんが出演されるのか楽しみですね。

いきなり有吉反省会とかにだけはでないでいただきたいですねw(いや、見たいけどw)

 

 

おわりに

エレナアレジ後藤さんはF1レーサーのジャン・アレジさんと後藤久美子さんの長女でした。

現在二十歳6ヶ国語も話せるエレナさんは日本で尊敬する母親と同じくモデルや女優として芸能界デビューをするそうです。

将来的には現在通っている映画製作専門学校で学んだことなども活かした映画監督になりたいという夢を持っているとか。

若いですが親の背中を見ながらしっかりと自分自身の将来を見ているように見えるエレナさんは外見も可愛く美人ですが内面も相当美しいようです。

日本でこれからたくさん目にするようになるかもしれません。

要チェックです!

Sponsored Link