1月スタートドラマドメキスこと「トドメの接吻」のキャスト発表がキスリレーで毎週明かされていてすでに話題となっています。

現在の陸王では助演と言う感じですが時期ドラマでは主演のクズ役を演じる山﨑賢人さん。

ラブコメが多かった山﨑賢人さんの新たな一面が見られそうな「トドメの接吻」について、あらすじや原作やキャスト相関図、最終回の結末やネタバレなど見ていきたいと思います。

 

Sponsored Link

「トドメの接吻」の原作とあらすじは?

山﨑賢人さん主演のドラマ「トドメの接吻」は実写化の多い山﨑さんのイメージもあってコミックの原作があるのかなと思っていましたが今回は原作はなくオリジナル作品だそうです。

これは本当に新たな山﨑賢人さんが開花するのではないかと期待してしまいます(*^^*)

 

ということであらすじを見ていきましょう!

 

主人公・堂島旺太郎(山﨑賢人演)はホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホストです。

気配り上手の優しいイケメンでホストナンバーワンの座を守っている旺太郎ですが、それは表の顔であり、
本当の裏の顔は「欲しいのは愛なんかじゃない、カネと権力」と愛が歪んだ“クズ男”でした。

“カネの切れ目が縁の切れ目”で女を弄び、成り上がる事だけを追う、孤高の男旺太郎は、12年前のある事件をきっかけに、誰も愛そうとはしなくなってしまいます。

そんな彼の前に現れた日本企業のトップ、個人資産100億とも言われる『ホテル王・並樹グループ』社長令嬢・並木美尊(キャスト11月23日発表)。

彼女は旺太郎にとって人生で最高の理想の女であるとターゲットを美尊に決めた旺太郎の毒牙が彼女に迫ります。

ですが、そんな旺太郎の前に突如現れた“青白い顔”に“真っ赤な唇”の女(門脇麦)。彼女が旺太郎に贈ったのは“死の接吻”でした。

女のキスで旺太郎の身に突如起こる、呼吸困難!身体痙攣!異常な動悸!その果てに旺太郎は死んでしまいます。

しかし次の瞬間、旺太郎は見覚えのある7日前の景色の中で意識を取り戻すのです

謎の“キス女”によって、何度も“死のタイムリープ”に陥る旺太郎。
何故、俺は殺されるのか?キス女の正体は?

“死のループ”の謎を追い、カネと権力を追い求め、物語はノンストップで加速する
“邪道ラブストーリー”です!

 

陸王の大地といい、ドメキスの旺太郎といい、山﨑賢人さんのちょっとヤサグレ感ある表情や演技はなんか惹かれてしまいますよねーw

今回もそんな演技がたっぷり見られそうな役どころです\(^o^)/

 

タイムリープという現実世界ではありえない物語展開にどこまで視聴者がハマって見れるかがカギとなりそうですね。

あらすじがわかったところで登場人物キャストについて詳しく、相関図も見ていきましょう!

Sponsored Link

「トドメの接吻」の登場人物や相関図は?

登場人物①  堂島旺太郎…山﨑賢人

  • 表の顔はイケメン・気配り上手で優しい男。
  • しかし、裏の顔カネと権力だけを追い求める“クズ男”
  • 12年前のある事件をきっかけに、誰も愛そうとしなくなった。
  • 突如彼の前に現れた謎の“キス女”によって、キスをされると旺太郎は死に、そして7日前に遡り生き返る。

何度も“死”と“時間”を繰り返す“死のループ”に陥ってしまうという役。

12年前のある事件というのがキーになりそうですが、この事件と謎の”キス女”との接点は何なのかが気になります。

登場人物②謎のキス女(名前は公表されていません)…門脇麦

  • クリスマスイブの夜に、サンタクロースの格好をして旺太郎の前に突如現れて“キスで殺す女”。
  • キスされた旺太郎は7日前にタイムスリップしてしまう。
  • 巷では「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発している?

存在そのものもその特殊能力?も謎ですが最高な名前というのが早く知りたいですw

 

登場人物③並木尊氏(なみきたかうじ)…新田真剣佑

 

  • 旺太郎の人生のライバルとなる、“完璧紳士の御曹司”。
  • 日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司であり、旺太郎が狙う社長令嬢美尊の兄
  • 並樹が経営する乗馬倶楽部の部長を務めている。
  • しかし、彼には家督を巡るある秘密が隠されている。

旺太郎の恋敵といえど恋愛ではなく実の妹を守るという意味でのライバル!

ガチガチの恋愛バトルではない妹愛ゆえのバトルになるお坊ちゃま役の真剣佑の新たな新境地が見られそうですね。

ビジュアルでは真っ白コーデ(僕やりの時の真っ黒とは真逆ですねw)がまさにお坊ちゃまで王子様!

更に乗馬クラブの部長ということは馬に乗るシーンもありそうですね。

本当に王子ーーー!!!ブーツインのジョッキースタイルのマッケン…楽しみすぎます。

 

登場人物④並樹美尊(なみきみこと)…新木優子

  • 旺太郎が人生で最も理想とするカネと権力を持った“セレブな社長令嬢”。
  • 日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢であり、尊氏の妹
  • 何不自由なく育ったためワガママなところもあるが、とても素直な性格。
  • 完璧な兄がいつも傍にいるせいで、同年代の男には全く興味が持てない

 

登場人物⑤長谷部寛之(はせべひろゆき)…佐野勇斗

  • 大手クルーズ会社の御曹司で“美尊に恋するお坊ちゃま”。
  • 尊氏、美尊とは幼馴染で、小さい頃から美尊のことが好き。
  • 美尊には相手にされていないが、彼女に付き合えるのは寛之くらいではと周りは思っている。
  • 美尊にちょっかいを出してくる旺太郎にライバル心をむき出しにする。

 

登場人物⑥小山内和馬(おさないかずま)…12月14日発表!

  • ホストクラブ「ナルキッソス」にやってきた、
  • 旺太郎に懐く“可愛い後輩ホスト”。
  • 旺太郎とは以前同じ店で働いていたこともあり、旺太郎をよく慕っている。
  • タイムリープを繰り返す旺太郎のよき理解者であり協力者。
  • 旺太郎と共に“キス女”の謎に迫る。

この和馬くんはなんか流れ的にセリフ的に旺太郎のことが好きなゲイ設定なのではないかなーと予想しています。

 

登場人物⑦春海一徳(はるみいっとく)…12月21日発表!

  • 旺太郎のアパート近くで演奏する“謎のストリートミュージシャン”。
  • 終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でる変わり者。
  • どこか人生を達観し、大人びた言葉を旺太郎に残しアドバイスを贈る。
  • しかし彼がこの街にやってきたのは、偶然ではなかった…。

ストリートミュージシャン役ということで、こちらはミュージシャンの方の起用もあるでしょうか?!

現在キスリレーでキャスト発表が続いていますが、美尊以降はなんと男性が3人続いています。

男性同士のキスリレーが見られるかと思うとドキドキじゃないですかwなんてドギマギしていたのもむなしくキスリレーは佐野勇斗さんで終わりでしたw

続いてキスマークで問題となっている登場人物が四人発表されています。


 

登場人物➇布袋道成(21)…????→宮沢氷魚…並樹乗馬倶楽部メンバー

登場人物➈森菜緒(21)…???堀田茜…並樹乗馬倶楽部メンバー

登場人物⑩青田真凛(21)…?????唐田えりか…並樹乗馬倶楽部メンバー

登場人物⑪小柳奈々子(21)…????山本亜依…並樹乗馬倶楽部メンバー

 

キスマーク問題についてはこちらの記事もどうぞ!

関連記事☆トドメの接吻のキスマークは誰?キャスト予想が難しすぎる!ドメキス

キスリレーについてはこちらの記事もどうぞ!

関連記事☆トドメの接吻のキスリレーのキャスト予想が面白い!シルエットネタバレ

「トドメの接吻」の最終回結末ネタバレは?

「トドメの接吻」は完全オリジナル作品ということで最終回や結末などわからないまま最後まで楽しめますね。

”キスで殺す女”はやはり12年前の事件に関わり、更には過去に旺太郎に弄ばれた女性のウチの一人で復讐なのでしょうか?

最終的に旺太郎は美尊を落とすことはできるのでしょうか!?

それとも”キス女”と本当の恋に落ちるのでしょうか?!

むしろ旺太郎は生き返れるのでしょうか?!w

タイムリープ系の話は同じシーンが続くと見ていて飽きてくるところがありますが、そうならないスリリングでスピード感ある内容になっていたら嬉しいなと思います。

Sponsored Link

おわりに

ドラマ「トドメの接吻」のあらすじは主人公ナンバーワンホスト旺太郎が謎のキス女にキスをされる度死んで7日前に戻るというタイムリープを繰り返す話になっています。

タイムリープが繰り返される中で明らかになってくる登場人物たちのかかわり合いや、過去の事件などたくさんのミステリーが説かれていくようです。

原作のないオリジナル作品になるので最終回や結末などわからないまま予想するのも面白そうです。

今勢いのある若いキャストも魅力的ですね。

ドラマが始まるのが楽しみです\(^o^)/