今年もディズニーハロウィンがやってきますね~!

今年はディズニーランドで初めてハロウィーンイベントが開催されてから20周年ということでよりイベントも充実するようです!

何度も楽しみたい2017年のディズニーハロウィンイベントの開催期間はいつからいつまで

フル仮装OKの日はいつ

仮装(コスプレ)の注意事項や制限などルールについてお届けいたします。

Sponsored Link

 

2017ディズニーハロウィンの期間はいつからいつまで?

期間の長いハロウィンは気候もちょうどいいし、何度も通いたくなりますね。

2017年のハロウィンイベント開催は9月8日から10月31日までとなっています。

 

ちなみにハロウィン関連のスペシャルグッズの発売は

  • 2パーク共通(約45種類)
  • ディズニーランド(約35種類)
  • ディズニーシースペシャルグッズ(約35種類)

9月1日に先行販売予定です。

そして

  • ディズニーシーダッフィーやステラルーハロウィングッズ(約8種類)

9月4日に先行販売予定です。

近い方はイベントが始まる8日までに先にお土産やグッズだけゲットしておいて、ハロウィン期間中は思いっきり仮装を楽しむというのもありですね!

 

2017ディズニーハロウィンフル仮装OK日はいつ?

去年まではフル仮装OKの日は限定で決まっていたため、フル仮装デーはかなり混雑…でも仮装したい…

という葛藤がありましたがなんと今年2017年はイベント期間中毎日フル仮装ができちゃいます!!

しかもディズニーランドだけでなくディズニーシーも毎日OKなんですよ!!

これは嬉しいですね~(*^^*)

これでフル仮装による混雑はある程度解消されるのではないかと思います。

予定が合わなくても仮装がいつでも楽しめるということでより仮装を楽しむ方が増えるのではないかと思います(*^^*)

ただ、デメリットとしては人気のコスプレイヤーさんに遭遇できる日が予測不能という点はあるかもしれません。

仮装できる日が決まっているとその日に行けばかなりの確率ですごいクオリティーのコスプレイヤーさんたちに出会えていましたよね。

そこは残念かもしれませんが、やはり毎日できることによってせっかくの大好きなキャラクターになったコスプレ姿でパークを存分にたのしみたい!

フォトスポットなどで写真をゆっくり撮るなどもできると思います。

毎日フル仮装OKの判断が吉と出るか、凶と出るか、こちらは見ものですね。

とはいえやはり最初の一週間や期間中の土日祝日、そして最終日のハロウィン本番の10月31日は混雑が予想されますのでご注意ください!

Sponsored Link

 

ディズニーハロウィン仮装(コスプレ)の注意事項や制限は?

毎日フル仮装Okとなった2017年ディズニーハロウィンですがもちろん、仮装に関して注意事項や制限などルールがあります。

このルールをきちんと守っていない仮装をしてしまうとパークに入ることができないという事になりかねませんのでしっかりチェックしてから仮装(コスプレ)計画を立ててくださいね!

ルール①仮装できるキャラクターは?

<<仮装できるキャラクター>>

  • ディズニー映画、番組、ゲームに登場するキャラクター
  • ディズニーランドとディズニーシーに登場するキャラクター
  • ディズニーリゾートのパレードやショー(過去分もOK)に登場するダンサーや出演者

が対象となります。

仮装対象の作品一覧はこちらからどうぞ

<<特に注意する点>>

  • マーベル社のキャラクターはできません(例:スパイダーマンやバットマンはダメ!)
  • ディズニーリゾートキャストのコスチュームできません。ただし、小学生未満は可能。

☆キャラクターのイメージを損なったり、雰囲気に合わないような仮装にならないよう、大好きなキャラクターのイメージを大切に考えた仮装になるようにしましょうね!

ルール②メイクや小道具について

メイクや小道具についてのルールは意外と見落としがちです!

よく読んでからどんなキャラクターをどう仮装するか考えてくださいね(*^^*)

<<入園できないメイク>>

  • 顔全体に肌の色と違う濃い色を塗る
  • 血や傷跡を描いたり、血のりや傷跡のシールを貼る
  • 口元全体にヒゲを描いたりヒゲをつける
  • お面、つけ鼻、ゴムマスクをつける

※入園後上記のようなメイクをしたり、お面などをつけることはやめましょう

☆ハロウィンというと、ゾンビだったりとちょっと怖いメイクというイメージもありますが、ディズニーのハロウィンはあくまでもディズニーキャラクターへの仮装です。

ゾンビメイクでは入園できませんのでご注意を!

そしてメイクも普段外を歩いている程度のメイクを基準にアナタらしい顔でディズニーハロウィンを楽しんでほしいというのがディズニー側のお願いとなっています。

<<持ち込めない小道具>>

  • 小道具の大きさは手荷物となる幅60cm高さ50センチ奥行き25センチのバッグに入らない大きさのもの
  • 長い棒や長い杖
  • ヘルメット、スポーツ用品、楽器など
  • 危険物(ナイフ(模造品含む)、モデルガン、花火など)
  • インラインスケート、キックボード、スケートボード、ローラーシューズ

※小道具とは違いますがスーツケースは持ち込めないのでロッカーを利用してください。

☆他のゲストに不安感を与えたり、ケガなどさせてしまわないよう安全確保、迷惑防止を考えて制限がされています。

小さなお子様やたくさんの仲間が楽しむ場というのを考えて、忠実に再現するだけではなくディズニー愛のある素敵な小道具で望んでくださいね!

ルール③服装について

キャラクターに近づくためにあの手この手を考えますが、使用できないものや注意することがありますのでまずご確認ください。

<<入園できない服装>>

  • 肩紐のないものや腹部の露出など露出の多い服装
  • 裾を引きずるようなドレスや装飾
  • 入園ゲートを通れないようなドレスや装飾
  • 全身タイツ、水着、下着

※露出の多さの基準は?と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、常識的に考えて大好きなパークの健全な雰囲気を守りましょう

※アリエルやジャスミンなどその他セクシーなキャラクターも存在しますが露出部分はアンダーウェァを着用したり、上着を着るなど他のゲストが目のやり場に困らないよう配慮しましょう

長いドレスや髪の毛は女子のあこがれではありますが、引きずったり、踏まれたりして無残になったドレスでは残念ですね。

ご自身のためにも他のゲストのためにも引きずったりしないような長さへの調整をお願いします。

ボーンの入ったふっくらしたドレスも憧れですが、入園ゲートを通れなかったら入園できません!入園できなくては元も子もないのでドレス設計時に気をつけましょう。

※全身タイツを着た上で上からさらに衣装を重ねるのならいいようですが、全身タイツそのままでは入園できませんし、上から着るとトイレなども大変ですので使用は控えたほうが無難でしょう。

下着、水着のアイテムが外に見えていると入園ができません。例として「全身タイツにミッキーのズボン型のトランクスを着用する」では入園できません。

仮装の一部として使用することは可能ですがメインにならないようリスクは追わず、代用品を考えるというのも手だと思います。

ルール④その他マナーとお願い

  • 用意されている着替えスペースや手荷物の預け入れなどには限りがあり、長時間待たなくてはならないこともあります。この間にパークの入場規制がかかると規制が終わるまで更に待たなくてはならなくなります。できる限りご自宅や宿泊先のホテルで着替えやメイクをしてから向かいましょう。
  • 当たり前ですが公共の施設、パーク内外レストルーム(トイレ)、車イスご利用ゲスト優先レストルーム、コインロッカーなどを使用しての着替えやメイクはやめましょう。

※毎年多目的トイレなどにこもって着替えやメイクをする一部の方のために障害者の方がトイレに入れず困ったなどと言う話が話題になってしまいます。仮装ができなくならないためにもマナーを守って楽しみましょうね!

※ハロウィン期間中用意されている着替えスペースは配られるマップには記載されていませんのでこちらから確認しておきましょう

ディズニーハロウィン着替えスペースについて

<<撮影について>>

素敵なコスプレイヤーさんを見かけてもむやみやたらに撮影はせず、相手の了承をとってから撮影させてもらいましょう。

他のゲストの方もたくさんいる場所になりますから、撮影した写真のSNS投稿時などは他のゲストに配慮した形で投稿しましょう。

人気のコスプレイヤーさんたちはまるでキャラクターグリーティングのように仮装に適したフォトスポットでゲストからも写真を頼まれ続けると行った現象が起きていたりしますが、ここも周りをよく見て、場所の占拠にならないよう配慮しましょう。

おわりに

日本でも随分定着し、クリスマス商戦に負けないくらいの盛り上がりをみせるようになったハロウィンイベント。

ディズニーでは20年前から行われていたなんて驚きですね!

2017年東京ディズニーリゾートのハロウィンイベントは9月8日から10月31日まで開催されます。

今年は毎日フル仮装OKとなっています。

ディズニーのハロウィンの仮装はディズニーにまつわる仮装を楽しむことができます。

意外とルール多いな~と思われた方もいるかもしれませんが、

☆「ディズニーのハロウィン」の仮装を楽しむ

☆自分もみんなも誰もが楽しめる

☆常識的に、安全に、迷惑にならないように

という点を考えれば配慮できる、守れるルールだと思います。

ルールを知らないまま気合い入れまくりですんごい衣装やメイクを準備してしまって、せっかくのお披露目の場に行けないなんて悲しい結果にならないように参加される方はよく確認されてくださいね!

年々レベルが上っているディズニーの仮装ですが今年は毎日できるということで今まで諦めていた方もチャレンジしやすいと思います。

毎年張り切っちゃう方も多いと思いますが、いつもは普段着で行く人も思い切ってカチューシャを付けてみる!だけでもハロウィン気分は格段に盛り上がると思いますのでぜひ楽しんで頂きたいなと思います。

Sponsored Link