ポテチのキング!のカルビーからには成型タイプのポテトチップス「ポテトチップスクリスプ」が新発売されました!

今をときめく嵐の相葉くんがじゃがいもになったCM効果もあり、さぞかし売れているのだろうとチェックしてみたところ以外にも酷評が多い?!

中でも「量が少ない」「袋がすかすか」「半分空気」など中身の量に関するクレームが多いようでしたので実際に量や大きさなど比べてみたいと思います。

Sponsored Link

ポテトチップスクリスプは袋すかすかで中身は半分空気なの?

左側が新発売のカルビーポテトチップスクリスプで、右側がチップスターです。

Lサイズの大きい方になります。

パッケージの筒の大きさは同じです。

そして内容量もどちらも表示は115グラムと揃えてあります。

このタイプは内容量など揃えないといけないのかな?と思いましたがセブンイレブンの同タイプのものの内容量は80グラムでした。

さて、内容量は同じはずなのになぜ「量が少ない」とか「袋すかすか」なんて言われてしまうのでしょうか?

開けてみます。

あれ?たしかにクリスプのほうが袋の隙間が多いですね。

チップスターの方はロゴのところからポテチが始まっていますがクリスプはcalbeeの四角いロゴマークのあたりまでペチャンコです。

とりあえず「袋すかすか」といわれるのはこれが原因ですね。

そして「中身半分空気」というのはちょっとオーバーではありますが、このぺちゃんこな部分が多すぎてものすごく損をしているような気持ちになってしまうことからのようです。

ではなぜこんなにも差ができてしまっているのでしょうか?

中身を比べてみてみます。

1枚の大きさも大差ないように感じますが、反り具合がクリスプのほうが大きく、一枚一枚の重なりがいい反面、チップスターは反りが少なく広く面積をとってしまうのではないかと思いました。

そして比べそこねましたが袋の大きさというかマチ部分がクリスプのほうが大きいのではないかと思います。

すみません、これはもう一度買ってチェックしなくてはー(><)

狭い袋に斜め気味に整列しているからチップスターのほうがたっぷり入っているようにみえるのではないかと。

ちなみに枚数はクリスプは63枚チップスターは66枚でした。

これって全部毎回一緒なのかな?内容量何枚、じゃなくてグラムで書いてあるやつってどうなのかいつも気になりますw

が、成型タイプは同じ形で作られるので同じ枚数でグラム表記できるということなんでしょうね。

クリスプは115グラムで63枚なので1枚あたり約1.82グラム

チップスターは115グラムで66枚なので1枚あたり約1.74グラム

115グラムにあわせる枚数と一枚あたりの重さ…なかなか作る方も面倒くさいですねw

にしても内容量同じなのにこの残念感はカルビーにとって致命的でしたね。

カルビーさんも長年に渡ってこの成型ポテトの開発に力を注いできてやっと発売に至ったわけですが、蓋を開けてみたら「チップスター風」なんて言われてしまう始末…

どこかで名誉挽回しないと不名誉なレッテルを貼られることとなりそうです。

クリスプとチップスターのコンソメ味を比べてみたこちらの記事もご覧ください♪

ポテトチップスクリスプとチップスターの違いやカロリーは?コンソメ☆

みなさんは成型ポテトシリーズ、何が一番好きですか??

 

Sponsored Link

おわりに

カルビーから新発売された「ポテトチップスクリスプ」が「量が少ない」「袋すかすか」「半分空気」などと言われている件についてですが、

たしかに「量が少ない」ように見える。「袋すかすか」です。「中身半分空気」はLサイズにはちょっと言い過ぎ?という感じでしたが小さいサイズの他の方の投稿など見るとまんざらでもないものも見受けられます。

実際チップスターと比べた場合、内容量は一緒ですが、視覚的に少なく見えてしまいます。

つまり、カルビーのクリスプは思わぬところで損をしてしまっているということです。

見た目で判断してしまう人間の習性により、第一印象を悪くしてしまったカルビーポテトチップスクリスプ

強力ライバル出現かと思いきや味方の増えたヤマザキビスケットのチップスター

初戦は先輩のチップスターに軍配のようですが、今後どうなっていくのか楽しみですね。

 

Sponsored Link