火曜ドラマ「僕たちがやりました」始まりましたねー!
1話見てみての感想はとにかくいろんなところでドキドキハラハラ面白い!
怖いけど…とっても続きが気になります。
豪華なキャスト満載の今作ですが1話終わって気になった人物が…
矢波高のヤンキー不良軍団の中でも一際目立っていたゾウの被り物で筋トレする筋肉男の俳優、鈴木貴之さん。
今回はこの筋肉ヤンキー「松崎」役の鈴木貴之さんについて調べてみたいと思います。

Sponsored Link

矢波高不良グループ筋肉の「松崎」の役どころは?

1話から新田真剣佑さん演じる市橋が率いる矢波高校のヤンキーグループの悪さは目を覆いたくなるほどのものでしたね。

ヤンキーものって悪いながらも実はちょっと愛嬌あったり、実はいいやつだったり…というイメージが有りましたが今回の矢波高はまじでヤバかった!!

ガチだった!!とちょっとショックを受けてしまった自分です。

自分にはまるで縁のなかった男のケンカとか、暴力シーンにハラハラ・ドキドキビクビクしてしまいました。

特に新田真剣佑さんの「市橋」は本当に怖かったです。テレビですら目を合わせてはいけないと思いましたw

この市橋の周りにはたくさんの子分的な取り巻きがいますが、一人際立った存在感の人、いましたよね?w

1番右のタンクトップの人ですね~!笑顔が素敵過ぎるw

唯一ちょっとおバカで愛嬌ある感じにも見えました。

このグレーのタンクトップは「松崎」という役です。

演じている俳優さんは鈴木貴之さんです。

たくさんいるチーム矢波高のメンバーですが各回ごとにメイン回があるのかな~と予想していますが今回は「松崎」が1番目立っていましたね。

マル(葉山奨之)が「ヤバ高、全員、死ねー」と悪口を言っていたのを聞かれてしまった時に1番食って掛かっていたのが松崎でしたが

その場はパイセンのお金買収作戦で逃れました。

そしてその後ヤバ高チームがマルを拉致し、勝った方は帰っていいとマルとウンコ(加藤諒)と戰わせて勝ったマル。

帰ろうとするマルに「チョーっと待ったー!!!」とゾウの被り物を脱いで声をあげたのがまたも松崎でした。

怖すぎるシーンが続いたなかでのこのぞうさん…なぜ??????と緊迫したシーンの中で頭の中はハテナマークがいっぱいでしたw

ぞうさん?おちゃめさんなの??

筋肉おバカさんなの???夢????冗談?????

…と思いましたが蓋を開けてみればボコボコにされたマルがダンボールからでてきてしまいました。

いや~~怖いーー(><)

ちょっと調べてみましたがゾウの正体は松崎の名前の「松崎健象」の象から来ているようで、ゾウの被り物をしているシーンは原作コミックでもありました。

我が家には小さな男の子二人いますが末恐ろしくなりました^^;

それにしてもあんなムキムキの高校生いたら怖すぎます~。

筋肉ムキムキ松崎役の俳優鈴木貴之とは?

筋肉ムキムキのタンクトップ松崎役の鈴木貴之さんは1990年2月20日生まれの現在27歳の俳優さん。

最初の集合写真でもわかるように長身の新田真剣佑さんよりもはるかにデカイ身長!

身長は188センチ、体重は84キログラム、BMI値は23.8だそうです!

もう…この体を見れば一目瞭然ですね~!

この笑顔…悪い人、悪い役とは思いたくないですねー(><)

鈴木貴之さんは2013年に行われた美男子コンテストの初代ミスター・ジャパンに選ばれたのをきっかけに、モデルや俳優として活動されています。

筋肉もすごいですが、この長身、モデルとしても活躍しますよね。

主演の窪田正孝さんも話題ですが、27歳で高校生の役を演じられています。

まだそこまでメインの役をされてはいませんが映画「ハイアンドロー」で注目され、そして今回の僕やり起用なので今後ブレイクしそうな予感がしますね。

これではまるでウンコは松崎に殺られたようですが、ウンコがやられたのはマルですねw

この鈴木さんの全力笑顔、イメージアップすぎますねw

でもハイローでファンになった方も多いようでみんなこの笑顔と筋肉の虜のようです(*^^*)

今後もまたあのぞうさんは出てくるのか、自慢の肉体美を披露するシーンがあるのか楽しみにしたいと思います。

Sponsored Link

「僕たちがやりました」を見逃してしまった方必見!無料視聴はこちら!

鈴木貴之さんが素晴らしい筋肉の肉体美を披露したドラマ「僕たちがやりました」ですが、見逃してしまった方も大丈夫!

すでに動画が配信されています。

今ならこちらから31日間無料でご視聴いただけます(*^^*)

キャストも内容もとても面白いドラマで今期話題となること間違い無しのドラマですので見逃してしまった方はぜひこちらから視聴していただければと思います。

2話からそこそこフッツーの暮らしをしていた高校生たちの逃亡生活が始まります !

おわりに

僕たちがやりましたの1話で新田真剣佑さん演じる市橋率いる矢波高チームのメンバーとして目立っていた長身タンクトップの男性は「松崎」という役で、鈴木貴之さんが演じられています。

ムキムキ筋肉自慢の松崎は1話でマルをボコボコにした張本人。

なぜかぞうさんの被り物をして筋トレをする謎のキャラクターです。

身長188センチ86キロの体格を活かしてガチガチの筋肉不良役を演じられています。

初代ミスター・ジャパンとしてモデルや俳優をされている鈴木貴之さんはこれから要チェックの俳優となりそうです。

2話以降もぞうさんシーンはあるのか、ヤバ高チームの中でも注目しておきたいと思います。

Sponsored Link