ぼくのりりっくのぼうよみ

…なんのこっちゃ?!と言ってしまわんばかりのこちら、全部ひらがななのになぜかちゃんと読めてる自信がないのは私だけでしょうか。

この「ぼくのりりっくのぼうよみ」とはアーティスト名。

こちらの男性が今注目を集めているということで調べてみたいと思います。

Sponsored Link

ぼくのりりっくぼうよみのプロフィールや経歴について

ぼくのりりっくのぼうよみさんはつい先日まで高校生だった新大学一年生の男性です。

本名は公になっていません。

現在18歳という若さですが、さらにもっと早くから動画サイトなどに投稿し、高校二年生の時に大きなオーディションでファイナリストに残り、注目されました。

そしてまだ現役高校生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャー・デビューしています。

不思議なアーティスト名の由来は「僕のリリック(歌詞)棒読み」、ラップを始めたばかりの自分の状態がそのまま表現されています。

その前は「紫外線」という名前で活動していたということですが、文系の彼らしいとても不思議な言葉使いというか、言葉遊びもぼくのりりっくのぼうよみの魅力でもあります。

CM曲に起用されたり、人気作「3月のライオン」の主題歌に抜擢されたりと音楽活動でどんどん知名度が上がっていますが、独特な感性での歌詞、そして文才も注目されていて、エッセイや短編小説なども大きな話題を集めているそうです。

今のところ音楽活動がメインのようですが今後のマルチな活動が楽しみです。

そんな僕のリリックぼうよみさんはとっても頭がいいそうで、あの大学も受験しています。

ぼくのりりっくのぼうよみが東大受験!結果は?

早くから動画の投稿などしていたというぼくりりはもちろんSNSも利用しています。

特にツイッターでは飾らない普通の高校生のつぶやきといえるツイートが多く、ツイートに反応しているファンの方に普通にリプしているのもよく見かけます。

そんなツイッターにさらっと東大を受験していたこと、結果発表前の不安な気持ちのツイートがされていたり…ちょっと頭がいい、ではなく本気で頭がいいことがわかります。

そして気になる東大受験の結果ですが、こちらもツイッター上にて残念ながら不合格だったことが呟かれました。

ですが、現在無事大学生となったぼくりりさん。

現在の大学も公表されていませんが東大に次ぐ有名大学なのだろうと予想されます。

最近はジャニーズ事務所でも多いように、ある程度芸能活動があるにも関わらず大学へ入学されている方が増えていますね。

才能ある人ほど、更に自分の可能性を広げるための選択肢として選んでいるのか、どちらもきちんとこなす努力のできる人なんだろうと思います。

Sponsored Link

おわりに

普段ラップなどの音楽は聴くことのない私ですが言葉を巧みに使って組み立てられる歌詞に注目して聴くととてもおもしろいなと思いました。

そんな「言葉を縦横無尽に操る」なんて紹介されているぼくりりさんがのツイッターでは頻繁に「ウケる」というつぶやきがでてきます。

いい意味で天才らしいオーラがなくwこのギャップがまたかわいくて人気の秘密かもしれません。

そして個人的に気になったのがぼくりり公式グッズのキャラクターりり蔵くん。

とってもかわいくてツボなりり蔵くん。なんか意外なキャラクターで笑ってしまいました。

かわいかったので真似して描いてみました~w

かわいくないですかーー???

これから耳にすることが多くなりそうな「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「ぼくりり」をいち早くチエックして乗り遅れないようにしましょうね~(*^^*)

Sponsored Link