2017年の夏も暑い!暑すぎるー(><)

こんな時にピッタリなイベント、アイスクリーム万博「あいぱく」が大阪にまた帰ってきますよ~!

今回はあべのハルカスで行われる「あいぱく」の開催期間と時間はいつからいつまで?

人気メニュー、お土産用や持ち帰りはできるのかなど調べてみたいと思います。

Sponsored Link

 

大阪あべの☆あいぱく2017の開催期間はいつからいつまで?時間も

寒い冬だろうと長蛇の列ができる”あいぱく”こと「アイスクリーム万博」が真夏の大阪にやってきますよー\(^o^)/

 

 

出典:www.i-89.jp

冬もいいけどやっぱり暑い夏に思いっきり食べたいアイス!

2017年夏の大阪あいぱくの場所は

あべのハルカス近鉄百貨店
(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)です!

開催期間は2017年8月23日(水)〜8月29日(火)の7日間

時間は各日午前10時~午後8時 ※最終日のみ午後5時閉場

となっています。

夏休みラスト週は宿題終わらせてあいぱくに通っちゃいましょー!

あいぱくとは?

今更ですが”あいぱく”とはアイスクリームが大大大好きなアイスマン福留さんが理事代表を務めるアイスクリーム好きが集う団体、一般社団法人 日本アイスマニア協会が主催するアイスクリームの祭典、万博のことです。

このアイスマニア協会が日本各地から厳選したアイスクリームを販売するイベントということで2015年からスタートした、まだ始まってそう経ってないイベントになりますが、その人気は凄まじいようです。

だって…普通ならスルーしちゃいそうな堅苦しい名前なことが多いところの代表名が「アイスマニア協会」ですからね~。

ちなみに“あいぱく”とは、“アイスクリーム万博”の略称なのですが、“アイスをパクパク食べる”という意味もかけてつくられたイベント名称なんだそうです!可愛い名前ですよね(*>_<*)ノ

絶対楽しいし、美味しいものしか集まってないのがわかりますw

100種類以上の全国の人気アイスクリームが1度に揃うイベントで、一回の開催で約10万個もアイスが売れるそうですよ~!

2016年は全国6ヵ所(長崎県、福岡県、東京都、鹿児島県、静岡県、大阪府)で開催し、総動員者数は約42万人だったそうで、各回約6~10万人の来場者がある大人気のイベントとなっています。

まだ全国各地で開催されているわけではない”あいぱく”がまたまた大阪に来てくれるのは嬉しいですね(*^^*)

 

あいぱく人気看板メニューと一押しメニュー

アイスって一度食べたら満足ってことはなく、何度も何度もたべたくなっちゃいますよね~(><)

次は違う味頼もうと思ってるのにやっぱりこの前食べたのがおいしいからまた同じの頼んじゃう…みたいな^^;

そんな気持ちを汲み取るべく、あいぱくの人気看板メニューも不動の人気を誇っており、毎度”あいぱく”を盛り上げてくれています。

”あいぱく”が看板メニューとしているのは

  • 桔梗屋「桔梗信玄ソフト」/500円(税込)
  • コールド・ストーン・クリーマリー「リッチミルクコットンクラウド」/550円(税込)
  • あいぱくオフィシャル「オリジナルハーゲンダッツサンデー」/800円(税込)
  • よねたや「幸せカタラーナ」/480円(税込)
  • あんどりゅ。「かき氷」10種/各700円(税込)
  • 椛島氷菓「カバ印のアイスキャンデー」7種/各150円(税込)

などなど。

☆「桔梗信玄ソフト」は山梨県の銘菓信玄餅がのった和風テイストなソフトクリームで、あいぱく®アワード2016最高金賞を受賞していてあいぱく不動の人気、毎回長蛇の列で一度食べたら病みつきなんだそう。

きなこの信玄餅を黒みつのかかったソフトに付けて食べる…う~ん幸せ(*^^*)

☆私が一番気になったのは「リッチミルクコットンクラウド」です。

これは味とか置いといてまずはインスタ映えナンバーワンじゃないですか?!

なにはともあれ若い女子はまずこれに飛びつくのではないでしょうか?!!

出典:日本アイスマニア協会HP

 

これ、オバサンな私だって実物見てみたいし、手に取ったら写真撮りたくなるわ!w

こちら海老名のサービスエリアでしか食べられなかった希少ソフトで、あいぱく初登場らしいです。

どうなってるんだろうと興味津々な形ですが、ソフトクリームをわたがしで包んでこんな形にしているそうですよ。

これは人気爆発の予感ですね!

☆夏なのでかき氷代表の「あんどりゅ。」も人気が出そうです。

名古屋で人気のかき氷専門店「あんどりゅ。」の人気は普通とは違うそのフレーバーと可愛いネーミング

「しおきゃらめるおし」、「でらまっちゃらて」、「てらみす」、「こうちゃみるく」、「かぼちゃ」、「ZUんだ」など全10種があいぱくに登場します。

かき氷は濃厚アイス系の後のお口直しにも良さそうですね(*^^*)

そして今回一押し、目玉となっているのが

  • パイン株式会社「パインアメソフト」/400円(税込)

出典:日本アイスマニア協会HP

☆地元 大阪の会社「パイン」の主力商品『パインアメ』味のソフトクリームの上にクラッシュした『パインアメ』をトッピング。
あべのハルカスの展望台「ハルカス300」でしか味わえない「パインアメソフトクリーム」があいぱくに今回だけ特別に参戦!展望台まで行かずとも食べられる今回地元のホープですね(*^^*)

代表7種類だけでも全部食べたいけどさらに味違いとか考えたら選べきれないという…誘惑が激しいですね^^;

そして会場にはこの他に100種類とかあるんですから…もう…腹巻きしていくしかないですよw

あいぱくのアイスは持ち帰りできる?

さすがに全部食べるのは不可能ですよね…7日間通って少しでもたくさんいろいろなものを食べるというのもありかもしれません。

ですがそう毎日通えるほど暇じゃない!!という方も多いハズ。

となると「持ち帰り」ができるのか気になりますよね。

とはいえ「アイスクリーム」を持ち帰るのはやっぱり一苦労。

お店の人も持ち帰ってでも食べてほしいのは山々だとは思いますが物理的に難しいというところはどうしようもないようです。

が、最近ではなんと自ら保冷バックなどを持参して持ち帰るツワモノもいるとか?!

なので、保冷バッグや100均などでも見かける小さめサイズの発泡スチロールの保冷ケース、クーラーボックスなどを氷や保冷剤でしっかり冷え冷えにした状態で持参し、パッキングされた系のアイスは持ち帰りやお土産用にすることは可能です。

出典:藤田道具

購入までの待ち時間や、自宅までの時間、状況を加味した上で計画をたてて購入する必要はありますが、工夫次第で持ち帰ることは可能なようです。

寄り道厳禁ですけどね^^;w

そして用意していかなかった場合もあいぱくのロゴなどが入ったドライアイス入り保冷バッグが販売されています。

ドライアイスのみも販売されているのでバッグをお持ちの方はこちらを利用するのもいいかもしれません。

 

なので、会場では極力ソフトクリームやかき氷など持ち帰りができそうにないものを優先して実食、カバ印のアイスキャンディーのような個装されたバータイプのものなどをしっかりと保冷状況をつくってお土産や持ち帰り用にされるのがいいかもしれません。

結構みなさんバータイプやカップタイプなど持ち帰りにして帰ったという報告をされているので結構もつようですね。

 

ただ、やっぱり外は暑いので、自宅まで無事持ち帰れるかどうかは自己責任でお願いします^^;

あいぱくで電子マネーは使える?

あべのハルカスで行われるあいぱくは入場は無料ですが、アイスクリームなど飲食代はもちろんかかります。

今回のあいぱくでは電子マネーや食券というものは使用不可、使えないことになっています。

ですのでしっかりと現金を用意して参戦しましょう!

かなりの賑わいになりそうですし、アイスを持ったり何だり大変そうなので首から下げるタイプのお財布などを用意していくと、安全、スムーズかもしれませんね(*^^*)

Sponsored Link

おわりに

2017年大阪夏のあいぱくあべのハルカス近鉄百貨店8月23日から29日まで開催されます。

時間は各日午前10時~午後8時までで、最終日は午後5時閉場となっています。

人気看板メニューを含め全100種類のアイスクリームが一同に揃うイベントなので、事前に食べたい目当ての物をリサーチしておいたほうがスムーズです。

お土産や持ち帰りにしたい方は各自で保冷バッグなどを用意していきましょう。

電子マネーは使えませんので現金を用意して参戦してくださいね。

少しでもたくさんの種類を食べたい方は家族やお友達と行って、分担して列に並び、一つをみんなでシエアするのがいいかもしれませんね。

私は皆さんがコールド・ストーンの「リッチミルクコットンクラウド」をインスタに上げてくれるのを指を加えて待ちたいと思います(*^^*)w

ただし、食べ過ぎなどお腹を壊さないように皆さん楽しん得くださいね(*>_<*)ノ

 

Sponsored Link