テレビ朝日金曜ナイトドラマ枠、女囚セブンのあとに始まる注目のドラマ「あいの結婚相談所」がまもなくスタートします!

なんといっても今人気すぎる山﨑育三郎さん主演のドラマです!

深夜ドラマにしては異例の期待度のこちらのドラマの初回放送日はいつ?

脚本と気になるキャストの配役あらすじについてもお届けしますので予習しておきましょう(*^^*)

Sponsored Link

ドラマ「あいの結婚相談所」の初回放送日と時間はいつ?

まずは予告動画から!!

山﨑育三郎さんが濃すぎる!!

なんっか嫌なのにめっちゃ好きー!!というこの変な感じ…

同じ思いの方も多いのでは?!

このへんな感じ、明日には「育三郎様ー\(^o^)/」と変わってしまっていることでしょう…w

癖になってしまう王子の虜になってしまったら見ない訳にはいきませんね!!
山﨑育三郎さん初主演のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「あいの結婚相談所」の初回放送日は

7月28日(金)夜11時15分からとなっています。

7月期のドラマでは1番遅いスタートとなっています(8月スタートドラマは含めていません)。

視聴熱」という言葉を初めて聞きましたがwそれでもここまで注目されるとは制作側も考えていなかったかもしれません。
今山﨑育三郎さんの勢いがヤバイですもんねー(><)
期待の9割が山﨑さんへ注がれる注目だと予想します。
日本人離れした端正なお顔美しすぎる声、嫌だと思っても一度見ると目が離せなくなってしまうあの眼力と角度
そしてスマートな立ちふるまいなど舞台向けなちょっとおおげさすぎるともいえる動きですが、今までに見たことないその山﨑育三郎さんの魅力に日本中の女性がクラクラしているようです。
そんな山﨑さんにぴったり過ぎる今回の役とキャラクター。
放送までまだ1ヶ月ありますが、忘れないようにしましょうね!

ドラマ「あいの結婚相談所」の脚本とメインキャストと配役は?

原作は?

今ドラマ「あいの結婚相談所」は原作があり、小学館ビッグコミックスに連載されていた加藤山羊・矢樹純作の「あいの結婚相談所」という人気コミックです。

全4巻で完結しますのでドラマが始まるまでに原作を読んでみるというのもありですね(*^^*)

脚本は?

脚本は今の所徳尾浩司さんのみ名前が上がっています。

徳尾浩二さんは新しいところでは「豆腐プロレス」、「へ~」と思ったのがロンハーのドッキリ企画でパンサーの尾形貴弘さんが騙されたまま熱演してたドッキリミュージカル「リフティング・マイ・ドリーム〜夢のツヅキ〜」などの脚本を書かれた方です。

今回のドラマはどんな脚本になっているのかも楽しみです。

メインキャストは?

メインキャストは現在山﨑育三郎さんと高梨臨さんのお二人しか発表されていません。

基本はこの2人がメインとなり、毎回違うゲストの結婚相談を受けるようですがゲストについての情報も一切でていません…

ギリギリになってわかってくるのか、追加キャストの情報も待ちたいと思います。

メインキャストの配役は?役名とキャラクター紹介

藍野真伍(あいのしんご)…山﨑育三郎さん演

  • 動物行動学の准教授
  • 現在「藍の結婚相談」の所長
  • 動物・昆虫のフィギュア集めが趣味
  • あらゆる動物や昆虫の生態に詳しく、依頼者の性質を動物や昆虫に重ね合わせることが得意
  • 冷淡な印象で周囲の神経を逆なでする言動が多い
  • 横暴な態度が多いため、依頼者からの第一印象は最悪
  • アシスタントのシスターをこき使う
  • 歌の素養を持ち合わせている

シスターエリザベス・猪田花子…高梨臨さん演

  • 「あいの結婚相談所」のアシスタント
  • 真面目で融通がきかず、思い込みが激しい
  • 母性が強く、惚れっぽい
  • お人好しでウソに騙されやすい
  • シスターのくせに依頼者にすぐ惚れる
  • 藍野所長の起きて「依頼者同志は婚約するまであってはならない」に反対中
  • 早とちりでトラブルメーカー
  • 藍野所長からは昆虫レベル扱いされている

という個性的過ぎる所長と、なぜこんなところにシスターが?!と突っ込まずにはいられない猪突猛進的なシスターとの凸凹コンビを中心にドラマは展開するようです。

最初からシスターを昆虫扱いし、反感を買いながらも軽くあしらう所長と気移りしやすいシスターの間にラブ要素も加わりそうな予感!

二人の距離がどう縮まっていくのかも見ものです!

ドラマ「あいの結婚相談所」のあらすじは?

「あいの結婚相談所」は、入会金200万円さえ支払えば条件ピッタリの相手を探し出し、必ず結婚へと導いてくれる結婚相談所。

この舞台となる「あいの結婚相談所」に入会金200万円を払うような訳ありの依頼者(ゲスト)が毎回訪れて、とんでもない方法で依頼者の願いを成就させるという話です。

第一話のあらすじは…?

元動物行動学の准教授・藍野真伍(山崎育三郎)が所長を務める「あいの結婚相談所」に一流証券会社の社員・横田がやってきた。

横田はビルの屋上から景色を眺めていたところを、飛び降りと勘違いしたシスター・エリザベス(高梨臨)が無理やり制止。

そのとき渡された結婚相談所のチラシを見てやってきたらしい。

実はイケメンの横田にシスターは早くも心奪われて…。

後日、藍野は依頼者横田を山中のロッジへ連れていき、お相手の祖父が所有する山の手入れをしろと語る…

という内容です。

1話ゲストは「横田」という男性で、「”実は”イケメン」と言う設定のようですが誰なのでしょうかー(><)??

毎回結婚が決まるということで、男性と女性が出てくるものだと思われます。

メインキャストが少ない分、毎回のゲストも楽しみの一つですね。

出演者のコメント

山崎育三郎 コメント

 僕が演じる藍野は、一見掴み所がなくミステリアスに感じますが、とても魅力的な役なので、どのように役と向き合うか今からとてもワクワクしています。
入会金200万円という大金を持って現れるワケありの男女が、どんな理由があって結婚相談所を訪ねて来るのか、毎週替わる相談者役の個性豊かなゲストの皆さんとの共演も楽しみです。
そして、彼らの悩みを藍野マジックでどのように解決していくのかが、毎回のみどころになると思います。
今回初共演させて頂くシスター役の高梨さんは、とても穏やかでおっとりされている方なので、今回の天真爛漫な激しいキャラクターをどのように演じられるのか楽しみです。
連続ドラマの主演は今回が初めてなので、プレッシャーや緊張もありますが、自分らしく、自分にしかできない藍野を作りたいと思っています。
この作品は大きな「挑戦」です。
今までにない、日本の新しいドラマの誕生を楽しみにしていて下さい。

高梨臨 コメント

 私が演じるシスターの目線で見ると、藍野さんはこんなことを考えて2人を結び付けようとしていたんだ!という驚きがあります。そこが毎回のストーリーでとても面白いところでもあると思います。それと毎回、結婚相談所が提示する“愛の形”が面白いと思います。あとは2人の掛け合いがすごくコミカルで面白い!キャラクターもお互い濃いですし、山崎さんとどういう世界観が出来てくるのか、私自身も楽しみですし、ドラマのみどころになればと思っています。
私の中で山崎さんは王子様のイメージ。先ほどの撮影ではバラをくわえられていましたが、バラをくわえて許される男性は山崎さんぐらい、と思えるほどです(笑)。これからの3か月でそんな完璧な王子さま、山崎さんのいろいろな面が見られたら、と思っています。
ぜんぜんシスターっぽさは出てこないシスター役ですが(笑)、自分がこれまであまり演じたことがない新しいキャラクターなんです。たくさんツッコミを入れたり、コミカルな部分もあって、そこは自分の中でも演技をする上での挑戦だと思っています。新しい結婚の形というか、こういう愛もあるんだと思える部分もあって原作はすごく面白い。その面白さをこのドラマで皆さんに届けられたら、と思っています。

竹園 プロデューサー コメント

「愛とは?」という普遍的なテーマに、チャレンジングな切り口で挑んだエンターテインメントドラマです。テレビの枠を超えるダークヒーロー・山崎育三郎さんとコメディエンヌ・高梨臨さんの掛け合いは今から楽しみです。原作もそうですが、物語がしっかりしていて、ビターな展開やどんでん返しもあり、大人も十分に楽しめるドラマになっています。
「愛の成就のヒント」がたくさん散りばめられているので、是非ご期待ください!

「あいの結婚相談所」HPより引用

メチャクチャなのにすごい奴!!というダーク毒舌ヒーローとなる山﨑育三郎さんと”コメディアン”と称されてしまっている高梨臨さんの掛け合いが楽しみですね。
育三郎様のための役と言っても過言ではない 歌って踊る主人公の華麗な歌とダンスも見ものです。
そして、予告でも見られる「結ばれまっした♡」に「キターーーー!!!」となりたいものですw
ひそかにどこで買ってるの?!と突っ込みたくなるような王子的衣装にも注目しています。
楽しみ満載なこちらのドラマはスタートがもう少し先になりますが、見逃さないようにお願いします\(^o^)/
Sponsored Link

おわりに

ミュージカル仕込みの山﨑育三郎さんの濃いキャラクターの演技にすでに注目が熱いドラマ「あいの結婚相談所」

初回放送日は7月28日(金)夜11時15分からです。

主なキャストは結婚相談所の所長役の山﨑育三郎さんとアシスタントでシスター役の高梨臨さんのお二人です。

毎回200万円の入会金を払う依頼者ゲストの成婚にむけて育三郎さん演じる「藍野」があの手この手を使うようです。

歌やダンスシーンもあったりと、コミカルな内容も多く盛り込まれているようなので、肩の力を抜いて楽しめそうなドラマです。

連ドラ初主演の山﨑育三郎さんの濃いキャラの演技に酔いしれるのが楽しみです。

Sponsored Link